大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2015/11/23(MON)   
『THE NEATBEATS
ONE MAN SHOW
”COME BACK TO THE FANDANGO”』
THE NEATBEATS



THE NEATBEATS live at Fandango 151123
THE NEATBEATS
THE NEATBEATS live at Fandango 151123
THE NEATBEATS


うとっくに11月なのにそんなに寒くない!少し肌寒い! そんな日が続いておりましたが、11/23のファンダンゴは むしろみなさんツイストせずにはいれなくて、いい汗が流れたではないでしょうか? そう!”日本のビートルズ”といっても過言ではない彼らがロックンロールを 積んでやってきてくれました!その名はTHE NEATBEATS!
ビンテージ機材の並んだステージにイカしたスーツ姿とポマードでまとめたオールバックで登場。
ハンブルク時代のビートルズを彷彿とさせるサウンドにヒールを履いたお客さんも ツイスト!ツイスト!家族でツイスト!ツイスト!「裏地は赤のチェック!」お客さん、 いい顔で叫んでました!

結成18周年を迎えた彼らですが、今も昔と変わらずのロックンロールの嵐を巻き起こしております。 毎度メンバー自ら運転する機材車は走行距離は23万キロをとっくに超えてるとか…。 去年はスペインツアーを決行し、行く先々チケットをソールドアウトさせ世界を 湧かしたロックンローラー4人組。さすが世界に通用するロックンロールです。 今回もファンダンゴをロックンロール一色に!
お客さんに聴きたい曲を問いかけ、「OK!いいよそれやろう」っと サラッと決めて演奏しちゃうところも、もの凄くロック!! そして容姿とは裏腹にTHE関西人!!!!なMCは芸人レベルで絶対面白い!!! 滑り知らずのTHE NEATBEATS!!!
ホールは心からの笑い声でさらにどっと賑わっておりました! 途中ファンダンゴ照明スタッフも巻き込んだりした面白いMCにお客さんは "明日は平日だ"という事を忘れて楽しんでいたのではないでしょうか!!!(笑) そして最後は「アンコールいる?いらない?ステージ降りてからまた戻ってきて やるの嫌やで!(笑)」と自らお客さんに聞いてアンコールスタート!! ホールはよりわき上がりお客さんみんなノリノリ!体が勝手にリズムを 刻んでしまったのではないでしょうか!最高にロックンロールな夜でした!!!!
また戻って来る!と断言してくださいましたTHE NEATBEATS!
ロックンロールの嵐がまた吹き荒れる夜を今か今かと楽しみにしております!

(photograph:JUNYA MURAKAMI/text:nanae)
THE NEATBEATS live at Fandango 151123
THE NEATBEATS
THE NEATBEATS live at Fandango 151123
THE NEATBEATS

go to live report 151118 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go  turutyan's fandango live report 1512

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2050 Live-Bar Fandango All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-2511
email:fandango@fandango-go.com