link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif
   

     2016/1/10(SUN)   

『YOUTH ANTHEM
20th Anniversary LIVE FINAL
「走らなアカン夜明けまでvol.15」』
YOUTH ANTHEM /30% LESS FAT
/THE SKIPPERS /THE SESELAGEES

/THE SKIPPERS live at Fandango 160110
鋭意編集中!
30% LESS FAT live at Fandango 160110
鋭意編集中!
今回で15回目の開催となるYOUTH ANTHEM主催、「走らなアカン夜明けまで」! 20周年記念ライブとして今回でファイナルを迎えた! それを祝うため十三には激アツパンクバンドが集結!

まずトップを飾るのは大阪発メロディックパンクバンドTHE SKIPPERS! 【IMAGINE】 から始まりVo.Gtジャガーのソウルフルな声が会場に響く。 ストレートな日本語の歌詞に心臓をグッと掴まれます。そして二曲目【APOLLO】では 一気 に会場が熱気で溢れる。キャッチーなメロディに溢れる泥臭さと人間臭さが ライブキッズ魂に火をつけてダイバー続出の大盛り上がり!新曲を混じえながら SKIPPERSの全てを40分に凝縮した密度濃いライブでした!

そして2番目に登場したのは30% LESS FAT! 「YOUTH ANTHEMおめでとう!!!」と叫び一曲目【心の傘】を披露。 頭に残るメロディに力強い歌声、漢気溢れる歌詞!圧倒的な熱量を 放ち会場を一瞬で盛り上げ る!口ずさみたくなるようなメロディが とても印象的でした!YOUTH ANTHEMの【錨を上げて】を カバーしたりして20周年をお祝いした。そしてラストまで 漢気全開のステージを見せてくれました!

そして3番手に登場したのはTHE SESELAGEES! トータルテンボス、野性爆弾、2丁拳銃などのメンバーを中心に 結成された和尚oi punkバンド!お茶の間でお馴染みの顔もいることでしょう。 しかし本日はバンドマン!!男臭いパンクロックをかき鳴らす。 パンクを軸にしたポップなメロ ディが特徴的!【Oi THE FUN】では オーディエンスと息のあった「オイ!!!」の掛け声で 盛り上がりをみせ圧巻のライブでした!

そ してトリはYOUTH ANTHEM!!20周年目を記念して本日がファイナル となるこの企画、いよいよ主役の登場です!一曲目から一瞬で沸点に 到達する凄まじい熱量。一度聞い たら離れないようなメロディラインに 感情むき出しの歌詞を乗せて謳歌する。思わず拳を上げシンガロングしたくなるような ライブは圧巻です!最後まで熱量 MAXで疾走し本編は終了。 アンコールでは出演者達がステージに立ち全員で【錨を上げて】を披露! ダイブしているのはお客さんよりバンドマン!?そんなカオスな状況ではあるが、 オーディエンスも出演者も全員が全力で楽しんだことに違いないでしょう! YOUTH ANTHEM20周年おめでとうございました!

(photograph:/text:マコ)
THE SESELAGEESlive at Fandango 160110
鋭意編集中!
YOUTH ANTHEM live at Fandango 160110
鋭意編集中!

go to truchan's 1602 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report  160119

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2050 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-2511
email: fandango@fandango-go.com