大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2015/3/25(FRI)   
『路地裏午前6時 vol.31
~親不孝列車夜行便~』
イヌガヨ/首振りDolls
/井乃頭畜音団




井乃頭畜音団
井乃頭畜音団
首振りDolls
首振りDolls
今回で31回目になるイヌガヨ企画「路地裏午前6時」、5月のワンマンに 向けて2月から毎月開催されているこちらの企画。サブタイトルは 「親不孝列車夜行便」ということでどういう意図でこのタイトルが 付けられたのか気になるところですが、 今回も豪華で個性のあるゲストを招いてライブのはじまりです!

ま ず一番手を務めるのは井乃頭蓄音団!オレンジのジャケットに 身を包んだボーカルやアフロやヒッピーっぽいメンバーなど 見た目からはどんな音楽をするのか想 像もつかない5人が登場! 一曲目の「帰れなくなるじゃないか」は上京したが認めてもらえず 自分の不甲斐なさを母親に吐露する内容の歌詞、それをポップな メロディーに乗せて歌う姿に哀愁が漂いその世界観に思わず引き込まれます。 まさに今回のサブタイトルに相応しい内容でグッときてしまいました… かと思えばそこからは遊び心のあるアップテンポの曲が続き 展開が全く読めません(笑)
MCでは見事なトークで笑いを誘い、 それからはバラード調のゆったりした曲へ。「東京五輪」では ボーカルとコーラスの絶妙なハモりと温かいサウンドに優しい気持ちになりました。 そして最後の曲は「親が泣く」。これもイベントタイトル に納得と一曲! 見事なライブパフォーマンスでトップから会場を盛り上げました!

そ して二番手に登場したのは首振りDolls!ステージの中央にドラムが セットされお馴染のSEが流れる。一曲目の「悪魔と踊れ」のイントロが 流れると共に ステージが真っ赤に照らされる。ボーカルのしゃがれた声と 攻めたギターのサウンドそしてベースの安定感、3ピースとは思えない 図太い音圧に危険さが漂います!そして「鏡地獄」では フロアのボルテージも急上昇!続いて「色子」では甘いリバーブから 展開される切なさと危険さに思わず引き込まれます!
そして首振りDollsのキラーチューン「タイムマシン」でフロアは大盛り上がり! ポップでハッピーなサウンドに踊り狂うお客さん、見ていてとても楽しい一曲! その勢いは止まることなく「ロックンロール」、そしてラストの曲「ニセモノ」へ。 END SEでは全員で両手を高く上げ華やかにステージは終了! ライブの展開といいパフォーマンスといい流石の一言に 尽きる首振りDolls!最後まで最高なロッ クンロールを響かせました!!

そしてトリは今回の主役、イヌガヨ!いつもの寅さんのSEがメンバーが 勢いよく登場!「堺市北区からやってきた僕たちイヌガヨ!」の一言と共に 客席からは「ウォーー!!!」と歓声が上がる!そして一曲目は「野獣、暁の荒野に死す」。 メンバーの力強いコーラスから溢れ出る男臭さにフロアでは拳が上がる! そしてその勢いのまま「ロックンロール」、サビの“ロックンロール イェー!!”の フレーズでシンガロングが広がり会場が爆発的な一体感を見せる! シンプルなロックンロールと男臭さがイヌガヨらしくてカッコイイです! MCではVo.じゃっくの自由奔放なトークにDr.アルから鋭いツッコミ、 もはやお決まりと言えるこの展開についつい笑ってしまいます(笑)
そして「堺市北区 は雨の中」。この曲は私も大好きな一曲でイントロの 激しいサウンドから静まり返る切ないAメロ、そしてまた激しいサビへ。 曲の展開といい歌詞の言葉選びと いい全てがカッコいい曲! 私自身も思わずこの曲の虜になってしまいました(笑)
そして次に披露した新曲はポップでキャッチーな一曲でフロアでは盛り上がりを見せる! 続いてバラードの「キッズアオールライト」、ボーカルの声が1番素直に聞こえる 曲じゃないかなと思います、ついつい聴き入ってしまいグッときてました。 ここからアップテンポで盛り上がる曲を披露しラストはイヌガヨの名曲 「生活」!イントロのギターといい曲入りから爆発的な格好良さ。 日常生活に溢 れる浪漫や夢や希望を歌ったこの曲、こち亀やガムランやファミコンの一言が キラキラ輝いて聞こえます。サビでは拳が上がりシンガロングが響く。 大きな歓声 に包まれながら本編は終了! そしてアンコールでは「もう地獄に堕ちたっていいや」を披露し 楽しい雰囲気で終幕しました!

イヌガヨ企画は来月もあり、五月にはワンマンもあります! 今回来た方も見逃した方も、次回ファンダンゴでお待ちしています◎ 楽しい1日になること間違いないので是非お越しください!

(photo:murakami/text:maco)
イヌガヨ
イヌガヨ
イヌガヨ
イヌガヨ
go to live report 160322 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go  turutyan's fandango live report 1604

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2050 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-2511
email: fandango@fandango-go.com