大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2015/4/18(MON)   
『路地裏午前6時 vol.32
~夜明けのクロスカウンター編~』
イヌガヨ/竹原ピストル
審判:ガリザベン




ガリザベン
ガリザベン
ガリザベン
ガリザベン
東京、大阪でワンマンライブを開催するイヌガヨがプレイベントとして 三ヶ月連続ファンダンゴで自主企画を決行! 今回は竹原ピストルを招いてのツーマンライブ!さらに審判はバイセーシからガリザベン! 豪華なメンバー勢揃いで宴の幕開けです!

まず一番手は今回の対バンの審判を務めるバイセーシのガリザベン! な ぜ「審判」なのかはわかりませんが普段バイセーシでベースを担当してる ガリザベンさんがアコースティックギターを持って歌っているのを見るのは 初めての方も多いのでは!(私は初でした!) MCなど無く淡々としたメロディで 繰り広げられる展開。でも飽きずにずっと聞いていられる…それどころか 優しい声とユニークな歌詞に聞き惚れてしまいます。 「前歯が無いから仕事が無いのか 仕事が無いから前歯が無いのか」 このフレーズが頭から離れません!

そしてお次は竹原ピストル! 頭にハチマキを巻いてアコースティックギターを握りしめた腕から 男らしさと気迫が溢れてます。一 曲目は「ドサ回り数え歌」。 優しくて力強いギターの音と男臭いしゃがれた声が会場に響き渡る。 「LIVE IN 和歌山」と「RAIN」を続けて歌う。 「みんな〜、やってるか」では「歌いたくなるサビですね〜」と観客を煽る! そして「カウント10」と「ちぇっく!」 を続ける。MCでは映画の トラックの運転手役のためだけに免許を取りに行った話などで笑いを誘う。 歌ってる時とは違った柔らかい笑顔がまた素敵です! そしてCMソングでお馴染みの「よー、そこの若いの」。リアルな歌詞とその深さ、 そして力強いパワフルな声が人を惹きつけるのかなと思います。 あの哀愁漂う感じと全身全霊の弾き語り、カッコいいの一言に尽きます! 中島みゆきの「ファイト」のカバーを披露し最後は「テイクイットイージー」で 噛みしめるように歌い終え大きな歓声と拍手でライブを終えた。

そ して次はイヌガヨ!いつものSEと共に登場。 「大阪府堺市北区からやってきました僕たちイヌガヨ!どうぞよろしく!」 一言共に割れんばかりの歓声が上が る!そして一曲目はキラーチューン 「ロックンロール」!サビの「ロックンロールイェー」のフレーズで気持ち良いほどに 拳が上がります!そしてその勢いのま ま「脱出」と、イントロのギターとベースの 重なった音色が綺麗な「朝焼けは燃えているのか」と二曲続けてぶっ飛ばしていく。 「月 曜日やけどみんな関係無いでしょ!踊っていきましょうね!」と言い 「海亀と赤い惑星」へ。ロマンチックで踊れる一曲!ギターの音がとても好きです! そして 続いて「堺市北区は雨の中」。Aメロの静けさとサビの疾走感が 暗い雨の中をもがいて走ってるような感覚。そして止まること無く新曲も披露! アップテンポでポップなロックンロールナンバーです! そして「もう地獄に堕ちたっていいや」お客さんが自由に踊っているが 見てても楽しいし幸せな気持ちになります!サビはフロア後方まで拳を上げて大合唱。 「みんなの生活の中に現れたらよろしくお願いします」と言い最後の曲「生活」へ。 サビのシンガロングがとても気持ちいいです! 大歓声に包まれながら終了!

この三ヶ月連続の企画を通して毎回パワーアップして現れるイヌガヨに 目が離せません!来月は遂に!遂に!ワンマンライブです!
みなさん是非イヌガヨの集大成を目撃しに来てください!!

(photo:あき/text:maco)
竹原ピストル
竹原ピストル
竹原ピストル
竹原ピストル
イヌガヨ
イヌガヨ
イヌガヨ
イヌガヨ
go to live report 160415 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go  turutyan's fandango live report 1605

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2050 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-2511
email: fandango@fandango-go.com