link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif
   

     2016/5/4(WED)   

『GASOLINE ROCK FESTIVAL 2016-OSAKA-』
GASOLINE/THE NEATBEATS


GASOLINE live at Fandango 160504
GASOLINE
GASOLINE live at Fandango 160504
GASOLINE
GASOLINE live at Fandango 160504
GASOLINE
GASOLINE live at Fandango 160504
GASOLINE


あっという間に今年ももうすぐ半分終わってしまう。。。今年も時間が経つのが非常に早いですね。
そんな本日十三ファンダンゴでは、時間の流れを忘れてしまうようなイベント 【GASOLINE ROCK FESTIVAL 2016 ーOSAKA-】 今夜はTHE NEATBEATSとの2マンで開催されました!!

トップバッターに出てくるのは【GASOLINE】 企画している本人たちが先にステージに立つのは非常に珍しいパターンなのですが、 このロックフェスティバルは毎回企画バンドである GASOLINEがトップバッターで登場してくるのです。笑 フロアは既にたくさんのお客さんで、 始まるの今か今かと待ち構えている様子です! SEが流れてメンバーが順に登場します!

Gt.Vo.GANさんはステージに立つや否や一言目が 「すごいやん!すごいやんこんなに! NEATBEATSが後にやるって分かってたから来てくれたんやろ」と 既にフロアに笑いを起こさせる。笑
おなじみの、タバコに火をつけてもらうと「きっちり1時間10分で終わりますんで、 NEATBEATSには何の支障もございません!安心して楽しんでください!」と 言うとここでやっとGASOLINEの爆音が鳴り響いた! 1曲目は“シャウト” フロアも一気に沸き上がります! 曲中に既にガンさんは赤いパンツ一丁に。笑
そして1曲目からフロアに降りるガンさん。 真ん中に立って360度お客さんに囲まれると、ここからガンさんの恒例一気飲みが始まります!笑 いつもお酒が飲めるのは、GASOLINEさんのおかげです! の声と共に一気飲み、これをループで多いときは5回くらいやります。笑
ここで既にライブが始まって20分ほど経ってますがこれまだ1曲目ですからね!!!!!!!! 濃い!!!!長い!!!!!!笑
そこからは見事にスムーズに曲をこなしていくGASOLINE。 お客さんの表情もあったかくて、楽しそうにしている人たちばかりです! そして後半に差し掛かり“マントショー”を披露。 あんなに笑いを起こせる人たちなのにこんなカッコいい音も出せるんや。。。 ていうくらいカッコいい、、、悔しいくらい!笑 途中、お決まりガンさんがステージに倒れ込み「もう俺できひんわ、、、」の くだりではファンダンゴ店長加藤もステージに。笑
こ れだけ中身がつまり過ぎたライブを披露してくれたにも関わらず、 時間はきっちりと守る、いやむしろ巻き気味でメンバーはステージを降りる。 完全に真面目な 面が見えてしまった。笑
最高のステージングを 見せてくれたGASOLINEのお陰でだいぶフロアも出来上がり、 熱を帯びた状態で次のNEATBEATS にバトンを渡す!

次に登場するのは【THE NEATBEATS】 SEとフロアの手拍子でメンバーがステージに上がる。 ビッ チリのリーゼントにビシッと決めたスーツがそそられる!!!
1曲目“RUN CHICKIN RUN”で一気にダンスフロアに変えてしまう!
]続けて“F・JOHN” “YAH YAH YAH” “SHAKIN'THE NIGHT”
“YOU CAN'T JUDGE” “Y・YAK” と一気に5曲を畳かける!!
身体が勝手に動いてしまうほど、心地よいサウンドに完全に ファンダンゴごとメロメロ状態に。 MCではNEATBEATS独特のお笑いトークライブのような景色に一転するのも見所!笑
お客さんが手を叩いて笑う姿がフロアのそこらじゅうにあるのがNEATBEATSのMC!
時折、GASOLINEのガンさんをいじる姿に本当に昔から仲の良いバンドなんだな〜と 思わせようなほっこりした空気を突き破るかのように“TWISTIN'TIME” をキメ込む!! フロアは瞬く間にダンスフロアに一瞬で変わる! 途中、完全にOFFモードになったガンさんがステージに一緒に上がり、観客を盛り上がらせる光景を見るとすごく胸がワクワクした。 ライブの終盤に差し掛かり、“I CAN TELL” “BABY THAT'S R×R” で 完全にNEATBEATSの色、一色、フロアのテンションも絶頂!
疲れを知らないくらい踊りまくる! 全20曲を披露し、メンバーはステージを降りた。 フロアからも惜しみない拍手が沸き起こった。

THE NEATBEATSというバンドは本当にいろんな色を持っていて、見ていて飽きない!
衣装とか照明とか、そんなんじゃなく自分たちのやりたい音楽を自分たちの色として ガッツリまっすぐやっていくことが、これだけの人を魅了する理由なんやなあと、 改めて今回のライブを見て再確認できた。

あっという間に1年は過ぎていこうとしますが、毎日毎日こんな濃い日やったら最高ですよね!!! みなさんもファンダンゴに足を運んで、濃〜い1日を作ってみてはいかがでしょうか。

(photograph:あき/text:fujimu)
THE NEATBEATS live at Fandango 160504
THE NEATBEATS
THE NEATBEATS live at Fandango 160504
THE NEATBEATS
THE NEATBEATS live at Fandango 160504
THE NEATBEATS
THE NEATBEATS live at Fandango 160504
THE NEATBEATS
GASOLINE live at Fandango 160504
GASOLINE & THE NEATBEATS
GASOLINE live at Fandango 160504
GASOLINE & THE NEATBEATS

go to 160502 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report  160515

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2050 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-2511
email: fandango@fandango-go.com