link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif
   

     2017/1/13(FRI)   

『ビレッジマンズストア
『正しい夜明け』リリースツアー
ONE MAN LIVE』
ビレッジマンズストア


ビレッジマンズストア live at Fandango 170113
ビレッジマンズストア
ビレッジマンズストア live at Fandango 170113
ビレッジマンズストア


今日は待ちに待ったビレッジマンズストアのワンマライブ。リハーサルが始まる前には入り口に置かせてもらった、 バルーンが入った大きな綺麗なお花とギイさんの等身大パネルが届いた!! ファンの方達からも期待されてこの日を迎えたということだなぁと感じわくわくした。 楽器隊が登場し、その後ギイさんが登場、大阪の街を今夜変えに来たぞファンダンゴー!!と言うと お客さんが一斉に前に詰めてきた。11月に発売された『正しい夜明け』リリースツアーもファイナルシリーズに入り、 その1曲目である『ビレッジマンズ』からスタートした。 ファンダンゴー!声を聞かせてくれー!って言うとソールドアウトした今日、選ばれし者、ようこそ!! 全員ビレッジマンズストア見に来たの?ファンダンゴの壁見に来たの?と笑を誘う。『夢の中ではない』では 普段でもかなり盛り上がる曲だか今日は熱気が半端ではなかった!これは夢ではない、夢の中ではないという歌詞が 今日はなんだかすごく沁みた。新アルバムから『WENDY』を演奏するとお客さんのノリも良くみんな もう既に聴き込んでいたり、リリースツアーを見に行ったりしたんだろう。一瞬無音になった後 『セブン』のあの痺れるギターイントロが聞こえたと同時にキャーという黄色い声が鳴り響いた。 わたしもみんながキャーと言いたくなるのも分かる分かるっ!と思いながら見ていた(笑)。 大阪で初のワンマンライブで、しかも久しぶりのワンマンライブ、そしてソールドアウト。 相当みんな待ち望んでいたし、本人たちも楽しみにしていた様子がステージを見ていて感じ取れた。 ギターの岩原さんが初のワンマンライブということでとてもおめでたい! ギイさんは次の曲はそんな岩原さんのために歌おうと思うから岩原さんはそれに答えてねと。 岩原さんを大阪で亡き者にすることができるか!!!君の仕事は1つ、大阪を縦に揺らすこと!と お客さんを煽る。そして始まったのは『MIZU-BUKKAKE-LOVE』、岩原さんは全力でソロを演奏し、 しっかりギイさんの期待に応える。盛り上がりは冷めることなく『ユーレイ』へと続く。 俺の超大好きなギタリストと加納さんを紹介しアツイ演奏をする。そして『SITTO in the sky』の リズムにのせてメンバー紹介をし、愛より重い感情を知っとるか?S.I.T.T.Oそう嫉妬です。 バンドをしてる限り何度も嫉妬をしたことがあるし君らにも嫉妬してますというと受け止めてくれ!と、 ギイさんからそれぞれ自分の嫉妬を言い始めた(笑)!! それぞれどんな嫉妬を言ったかは 今日来た人の中にしまっておくとして、私のお気に入りはベースのJackさんとドラムのの充さんの嫉妬が気に入った!! お客さんは全ての嫉妬心をビレッジマンズストアにぶつけている様な荒々しさが繰り広げられた。

後半戦は『逃げてくあの娘にゃ聴こえない』からスタート。ファンダンゴのお客さんはまだまだ 体力は有り余ってる様子だ!そして『スパナ』『僕を撃て』『盗人』と新しいアルバムからの曲も大盛り上がり!! これからライブで定番になっていくだろう!!関西はさ、パワーとエネルギーあるよ! めちゃめちゃ期待してくれるもんな!その分嫌なことしたらめっちゃ怒られるけどな(笑)! 俺は言いたいことをステージで言うからあんたらも言いたいことを言っていって一緒に大きくなっていきましょう!! というと思わず胸が熱くなった。『地獄のメロディ』では照明でステージが赤く照らされとてもエモい空間に包まれた。 いよいよ『ロマンティックに火をつけて』『帰れなふたり』でクライマックスを迎え、 ギイさんはファンダンゴの床を見てライブをした日を忘れないし今日のあんたの顔も忘れない、だから大丈夫。 俺は前だけライブをすることができます。何回も眠れない夜を越えてやってきたビレッジマンズストアです!というと 『眠れぬ夜は自分のせい』を最後に演奏した。わたし自身ファンダンゴで働く以前から彼らのファンで 名古屋までライブを見に行ったりしていた。だから今日のワンマンをお客さんと同じぐらい楽しみにしていた。 楽しい!かっこいい!最高!もっと見たい!とか人それぞれの感想があったと思うが、 わたしは眠れぬ夜は自分のせいを聞く度にこの人たちをもっと応援していたし、まだまだ彼らの貪欲な姿を追っていきたいと思う。

熱い声援は鳴り止まず、お客さんの中に指導者みたいな方がいてその人につられみんなが長きにわたって熱い声援を送った。 それに煽られ彼らはアンコールに応え、本編にも負けない盛り上がりを見せた。

こうして大成功に終わった彼らのワンマンライブ。まだまだ彼らの可能性は無限大であるし、 新しいアルバムも名曲揃いでこれからもビレッジマンズストアから目を離すと置いていかれる勢いだ!! 今回のリリースツアー、ワンマンシリーズを通してさらにパワーアップした 彼らのライブをぜひともあなたの目で耳で確かめに行って欲しい!!

(photograph:MURAKAMI/text:tomoyo)
ビレッジマンズストア live at Fandango 170113
ビレッジマンズストア
ビレッジマンズストア live at Fandango 170113
ビレッジマンズストア

go to truchan's 1702 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report 170121

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2050 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-2511
email: fandango@fandango-go.com