大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango pick-up live link

fandango t-shirt banner

live report gif

2000 . 4 . 05   Wed.   BUMP OF CHICKEN

bump of chicken live at fandango 4.5.00
BUMP OF CHICKEN
午後5:55(開場ちょっと前)、ファンダンゴ前は長蛇の列。
午後6:55(開演少し前)、ファンダンゴ内はスシ詰め状態。
暑くもなく寒くもなく、桜も今が旬のさわやかなこの春の季節に、ファンダンゴの 中はすでに蒸気が発生しだし、壁を触るとなんとなく湿っぽい。あ〜、トレーナーを ぬぎたい。でも今日のTシャツは本格的にまずい・・・。失敗した・・・(後悔)。 写真を撮らせてもらえるということで、カメラを持ってこれば、レンズは曇る曇る。 肩ガックリになる程、良く曇る・・・(撮られへんがな)。
こんな中、BUMP OF CHICKENのワンマンライブがおっぱじまったのであります。 メンバーの登場を待ちわびていたオーディエンスのみんなは、一気に大・興・奮。メ ンバー4人の体つきは決してゴツイとはいえないのに、ステージから放たれるその音 はしっかりと芯の通った男らしい太い音なのです。でも、そんなゴツイ音の中にちゃ あんと存在するメロディーがまた、ポップであり切なく懐かしくあり、哀愁を帯びて いたりするのです。単なるギターバンドの域を超えて、ありそうでなかって、あった !という感じなんです。特にボーカルの声の存在感がなんとも忘れられません。かな りツボをつかれました。
お客さんの愛をいっぱい浴びながらのライブは進み、ラストから2曲目『ランプ』 では、お客さん達の大合唱!「うわ〜、なんか、こんなんええなあ。」と、感動しつ つ、私もハミングいたしました次第でございます。そして、バンプを愛するみんなは 2度のアンコールをねだり、バンプもその愛に応えてこの日の幕を閉じたのでした。 バンプもみんなも汗ぐっしょり。ついでにファンダンゴの壁も湿っぽいを通りこし て、なんか濡れてるんちゃうのん?これ。でも、こんなんいいですよね。湿気バンザ ーイ、蒸気バンザーイ、バンプバンザーイ。
                                                                     文/写真:ヤスエ

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       BUMP OF CHICKEN ライブ情報

5/13 FM802 主催《SWEET LOVE SHOWER》

 大阪城野外音楽堂にて
bump of chicken live at fandango 4.5.00
BUMP OF CHICKEN
bump of chicken live at fandango 4.5.00
BUMP OF CHICKEN

back forward

スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL

Return to Top of page↑

Copyright 1999-2002 by Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com