大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango pick-up live link

fandango t-shirt banner

live report gif

Sun 16th Apr 2000     
KIRIHITO(tokyo)/NASCA CAR/COA/Vermilion Reverb Overdub(ex.ホワイトゴスペリアンズ)

Vermillion Reverb Orchestra live at Fandango 04.16.00
Vermillion Reverb Orchestra
COA live at Fandango 04.16.00
COA
今、振り返ると、とんでもなく濃い夜でした。強烈な個性のバンドだらけの、 とても気持ちいい夜でした。
レゲエ調のまったりしたリズムで始まった、Vermilion Reverb Overdub。そ のリズムの中に素直に全身をまかせつつ、スパイス的に刺激するエフェクト効果に、 ンそを覚醒されました。まったり・刺激・まったり・刺激・刺激刺激・刺激・ま ったり・・・。大人の包容力を感じてしまいましたね。
お次はCOA(怖)。普段はほんわかして、ぜんぜん怖くないCOA(怖)。しか〜し、 ベースとドラムの2人だけのステージは、かなりのオカルトワールドです。女性2 人だけなのに、あの、みょ〜に存在感のある音はなんなの?なのになぜ、MCの声は、 あんなにか細く、か弱く、かわいらしいのでしょう?あああ、オカルトである... と、思うのは私だけでしょうか...。
オリジナル編集ビデオを流しながらの御登場は、われらがスター、NASCA CAR であります。30代の男性2人が絡め出すハーモニー(ウソ。べつにハモってない です。投げ掛けあいですか。)に豪快に重なるドラム・打ち込みサウンド・テルミ ン。これぞ痛快、ノリノリ極上ハッピィ。
そして突然、大地を裂き空を切り開くかのような(おおげさ?いえ、おおげさで はありましぇん。)太鼓の音が...!!振り向くとそこには、長いこと待ちに待 ってた(ファンダンゴはおそらく2年振り?)KIRIHITOが...!しかもドラム のこぶちゃん、モノスゴ、顔が恐いぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ...!毎日愛用 のメガネもないぃぃぃぃぃぃぃぃ!わたくし今、すんげえもん見ておりまする。耳 も目ェも、もう、く・ぎ・づ・け。ドラムのこぶちゃん・ギターのけんちゃんの2 人だけなのに、聞こえる・感じる音は、ああ、なぜこんなにいっぱいなんでしょう。 私のふくよかな体は、KIRIHITOサウンドから、宇宙と大地を感じとったのであり ました。ステージが進むにつれ、そのテンションは上がり続けるばかり。ああ、ス ペイシィー・アァーンド・アース!!
てなわけで(どういうわけ?)、あっという間の4バンド、終わってみたら、フ ラフラになってしまっておりました。でした。でもホントに気持ち良かったです。 忘れられない夜をありがとう。
(文/写真:ヤスエ)
Nasca Car live at Fandango 04.16.00
NASCA CAR
Kirihito live at Fandango 04.16.00
KIRIHITO

back スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL forward

Return to Top of page↑

Copyright 1999-2002 by Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com