大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to Fandango message board
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report link to Fandango band profile archives link to Fandango live report archives cap gif. file

fandango t-shirt banner

live report gif

    11.09.00 (thur)   

〜マジカデ・ミル・スタ−・ツア− 2000〜
ラフィータフィー

ラフィータフィー live at Fandango  11.09.00
ラフィータフィー
ラフィータフィー live at Fandango  11.09.00
ラフィータフィー
中学一年生も終わりを告げようとしていた真冬の放課後に、僕とはっちゃんは自転車のペダルを思いっき り回しながら、家から10km以上離れているであろう出来たばかりのレンタルレコード屋に急いでいた。 僕達の目的は、今話題のRC SUCCESIONのレコードだった。これが、僕とキヨシローさんとの出会いで あったのだ。あれから20年、色々な事があったがあの真冬の出来事は今でも鮮明に覚えている。 あれからやもんなあ、僕がRCにはまったんは・・・。はっちゃん〜、元気かあ?
そんなこんなもありいの今、僕の目の前のファンダンゴのステージであのスター忌野清志郎がフライング ブイをかき鳴らしながら気持ち良さそうに歌っている。シンプルなトリオ編成のラフィータフィーは、 この一年間に自らのレーベルから発表した曲を中心に素晴らしい演奏を続けている。何が素晴らしいって、 これだけ気持ち良さそうにギターを弾き、ベースを奏で、ドラムを叩き、歌を歌っているバンドって、今 ありそうで無いものの一つではないかと思う。考える事は考えなあかんけど、こんだけフラットで尚且つ 攻撃的になれるバンドが増えたらもっと面白なるやろなあとも思う。一番大事なバンドの姿なんかなあとも思ったりもする。
そして、後半戦。下北あたりで問題になった僕の大好きな名曲「ライブハウス」そして「君が代」のハード で熱い演奏があって終演と思いきやアンコールに「多摩蘭坂」。漫才あり映像あり演奏あり握手会ありの スゲー一日であった。これからの活動がますます楽しみにならざるをえないラフィータフィーのライブで した。
拝啓 忌野清志郎様
あなたがステージで着用してくれていたファンダンゴTシャツですが、「君が代」の最後で客席に放り投げ ましたね。代わりのファンダンゴTシャツを用意していますので、直接ライブがてら取りに来ていただくか もしくは、郵送もしますので一度連絡下さい。
ファンダンゴ 加藤
#ラフィータフィー CD「夏の十字架」(SWIM-C004)
「秋の十字架」(SWIM-C006)   発売中!!!
ドキュメント・ロード・ムービー「不確かなメロディー」
2001年2月劇場公開予定!
(写真/24  文/TSURU1 KATO)
RUFFY TUFFY live at Fandango 11.09.00
RUFFY TUFFY

go back to 10.29.00 live report スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to Tsuruchan's fandango live report

Return to Top of page↑

Copyright 1999-2002 by Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com