大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to Fandango message board
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report link to Fandango band profile archives link to Fandango live report archives cap gif. file

fandango t-shirt banner

live report gif

    2001. 6. 03. (sun)   
"FUN vol.22"
CONVEX LEVEL / golden syrup lovers /
the primrose / Limited Express(has gone?)

CONVEX LEVEL live at Fandango  6.03.01
CONVEX LEVEL
golden syrup lover live at Fandango  6.03.01
golden syrup lover
毎回毎回、ナイスな出演者とナイスな内容で定評の高いイベント「FUN」であるが、22回目は今話題のメンツを従えてここファンダンゴにて開催された。 チケット発売当時から町中がこのイベントの噂で持ちきりになる位、今回の「FUN vol.22」は皆が待ち望んでいた内容であったのであろう。個人的にも楽 しみにしてました。この日、まず最初に登場したのは「CONVEX LEVEL」ファンダンゴとは10年以上の付き合いとなる彼等。しょっぱなからクールに淡々 とぶちまけるスーパー・ポップ・ナンバーに僕らはやられっぱなしでした。
コンベックスのライブにはずれなし!」素晴らしい。次は5/21に発売したばかりのアルバム「HUE」が大好評の「golden syrup lovers」ここ何度かみ たステージの中でも最高の部類に入るであろうこの日のライブ。特にボーカルの彼女の堂々たる歌いっぷりには脱帽しました。ニューアルバムは絶対に聞 くべし。名作です。3番手は、久しぶりの大坂公演となる「the primrose」見る度にディープにディープになっているような気がする彼等。この日も他の バンドとは一線を画す強力なステージを見せつけた。これぞ「トランス・サイケ・ポップ」!さて、「FUN vol.22」のトリをつとめたのは、飛ぶ鳥を落と す勢いの若手ナンバー1とどこかで噂の「Limited Express(has gone?)」この日も諸先輩バンドを蹴散らす程のハードかつポップな演奏で自分達を120 %表現していたように思う。お見事!とりあえず、彼等の今後のスケジュールは要チェック!
イベント内容にイベント名が負けていない、実に素晴らしいイベントであったように思う。「FUN」とは、楽しむという事である。次回の「FUN」にも期待!!
(写真/24  文/tsuru1)
the primrose live at Fandango 6.03.01`
the primrose
Limited Express(has gone?) live at Fandango 6.03.01`
Limited Express(has gone?)

go to Fandango live report 6.01.01 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to fandango live report 06.12.01

Return to Top of page↑

Copyright 1999-2002 by Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com