大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to Fandango message board
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report link to Fandango band profile archives link to Fandango live report archives cap gif. file

fandango t-shirt banner

live report gif

    2001. 8. 12 (sun)   
"FANDANGO presents「ROCK SIDE 010」
サンプリングサン/スクービードゥー/
夕凪/セロファン

サンプリングサン live at Fandango  8.12.01
サンプリングサン
スクービードゥー live at Fandango  8.12.01
スクービードゥー
記録的な猛暑が日本中を襲撃し、各地で数々の災害が勃発している2001年の8月であるが、そんな事も関係なしに世界で一番熱いロック・ フェスティバル「ROCK SIDE」の記念すべき10回目のライブが開催された。それでは早速ではあるが、この日の模様を実況させてもらおう。
時刻は夕方6時。ここは、十三ファンダンゴ。オープンと同時になだれ込む人、人、人。皆、この日の「ロッ クサイド」を心待ちにしていたのか、各人の眼は心無しか血走っているのがよく分かる。開演予定時間を10 分程オーバーした6時40分になっても途切れない人の波を横目に、この日のトップバッターである「サンプ リングサン」が悠々と登場!場内を埋め尽くす200人余りの観衆が大声援を送る中で演奏は始まった。発売 されたばかりのCD「催眠ドライブ」からの曲を中心にポップ且つワイルドなステージで、観客をガンガン盛 り上げる。正にサンプリングサン節、ここに健在!いいライブだった。その興奮が冷めやらぬうちに登場した のが、巷で噂のロック野郎「スクービードゥー」だ。のっけからスッゲー!ロックだぜぇ!果たして客はつい て来れるのかぁ〜。それ位に凄いペースで繰り広げられるロックのマシンガンに会場は更に大興奮!本当に カッチョイイぜぇ。10月にファンダンゴでワンマンやるので、そっちもヨロシク!!さて、熱気ムンムンな 中、次に登場したのが「夕凪」だ。しっとりとした新曲から始まったこの日のステージ。さすがに最近ガンガ ンにライブ活動をやっているだけあり、どしっとした演奏とステージングで場内を圧倒する。見ててゾクッと する程、良かったぜぇ。これぞ、ライブバンドの鏡だ。9月29日のファンダンゴでのライブ楽しみだぜ。そ んなこんな言ってるうちに、この強烈なイベント「ロックサイド」を締めくくるバンド「セロファン」の登場 だ。満員の会場がステージに注目する。ゆったり聞かす曲でスタートしたライブだがステージが進むにつれて 繰り広げられるポップでダンサブルそしてサイケな曲の嵐に場内は踊りまくり大会!!彼等の素晴らしいセン スが発揮された最高のライブだった。今後の活動に大注目である。セロファン万歳!!最高だぜぇ〜。
まあ要するに、今回の「ROCK SIDE 010」はスンゲェ楽しかったって事。また、皆で遊ぼうぜ。ちなみに、次 の「ロックサイド」は、10月の14日と28日!乞う御期待!!
(写真/24 文/T-1)
夕凪 live at Fandango 8.12.01`
夕凪
セロファン live at Fandango 8.12.01`
セロファン

go to fandango live report 8.08.01 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to tsuruchan's fandango live report

Return to Top of page↑

Copyright 1999-2002 by Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com