大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango rock side live link

fandango t-shirt banner

live report gif

    2000年8月16日水曜日    
ママスタジヲのできるかな?vol.2
〜ママスタジヲ レコ発ライブ〜
共演:セロファン/キセル

Cellophane Drive live at Fandango 8.16.00
セロファン
Cellophane live at Fandango 8.16.00
セロファン
 ママスタジヲのできるかな?あなたは何ができましたか?150人近くのボーイズ&ガ ールズで、ファンダンゴは混み混み蒸しっ。こんな中でなにができるんじゃい(アクセン トは【じゃ】で)・・・と思っておりましたが、あらあらびっくり、私の心の中の体は空 の中・・・。それも雲の辺りをぶ〜らぶら。そう、イン・ザ・スカイ・・・!飛行機やロ ケットうんぬんの現代科学を駆使しても素通りする事しか出来ない、そんな雲近辺の空の 中で、私は無邪気に遊んだのであります。
まずセロファンで、私は自転車(ママチャリ限定)に乗りました。立ちこぎしてぶわぁ 〜っと疾走したり、ちんたらこいだり。雲の上の空気には湿気が含まれておらず(勝手な 想像)、体に受ける風は爽快以外の何ものでもありません。  そしてキセルが始まると、ママチャリを降りて、ぶらぶら散歩したり体操座りしてぼー っとしたり。そうそう、雲から登る朝日と雲に沈んでいく夕日も見ました。すごいでしょ。 ソラクモバナシはちょっとおいといて、 このバンドは歌を本当に大切そうに歌っている姿 が印象的でした。私も思わず、大切に聞いてしまいました。
で、最後がママスタジヲ。何をしてくれるのかと思いきや、タケコプター(by ドラエ モン)を頭の上に付けてくれて、私は空をスイ〜グルグルと飛びまわり、勢い余って、た まに宇宙へ飛び出してしまう、そんな冒険をさせてくれました。
この日のライブはそんじょそこらのイベントとは大違い。写真を撮っていてもカメラが メカではなく、ただのオモチャ。ホントに楽しかったですよ。この日アソビに来た人はわ かるはず。えっ?あんた、来てないって?バカじゃない?こんなハッピーな日を逃すなん て。そんなあなたに歌ものフリークを名乗る資格な〜しっ!えっ?別に名乗ってないって ?そら、ごめん・・・。でもね、人生に一度はこんな感覚を味わってみてもいいんじゃな いかしら。味わえた私は幸せ者。人生の肥やしが増えました。
そして、楽しい時間はあっという間に過ぎるもの。全てが終わった後に見上げた空は、 澄みきっていて、限り無く高かった・・・(ああ、美笑)!
(文・写真:ヤスエ)
KISERU live at Fandango 8.16.00
キセル
キセルlive at Fandango 8.16.00
キセル
Mama Studio live at Fandango 8.16.00
ママスタジヲ
Mama Studiolive at Fandango 8.16.00
ママスタジヲ

go back to Tsuruchan's live report スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to fandango live report 7.18.00

Return to Top of page↑

Copyright 1999-2002 by Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com