大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to Fandango message board
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report link to Fandango band profile archives link to Fandango live report archives cap gif. file

fandango t-shirt banner

live report gif

    2001. 10. 11. (thur)   
"peck レコ発ライブ"
peck / SUGAR FIELDS /
UOGOKORO / BLOOM FIELD

peck live at Fandango  10.11.01
peck
SUGAR FIELDS live at Fandango  10.11.01
SUGAR FIELDS
全国各地の運動場という舞台で連日連夜開催されている運動会を尻目に十三ファンダンゴの舞台ではpeckの ニューアルバム「森の舞台」のレコ発ライブが開催された。共演者は、この日の主役であるpeckが尊敬してや まない3組のアーティストである。最初にステージに立ったのは、先日発売されたCD「讃歌三部作」が大好評 の"BLOOM FIELD"この日のライブはナント全曲新曲という内容でド肝を抜かれた。CD「讃歌三部作」が全曲イ ンストだったのに対して、この日のメニューは全曲ウタモノのナンバーであった為、BLOOM FIELDを観に来た 人は戸惑ったかも知れないが、逆に私は彼等の懷の深さが見えて面白かった。次回作が実に楽しみである。次 はファンダンゴ初登場の"UOGOKORO"ジャンベ、キーボード、ギターの3人編成で一癖も二癖もある気持ちの良 い歌を聞かせるこのユニットだが、これからガンガンとライブをするみたいなので注目しといて下さい。3番 手は、久しぶりのファンダンゴとなる我らが"SUGAR FIELDS"さすがはSUGAR FIELDSと言わせんばかりのメロ ディーと歌詞そしてその隙間から飛び出す彼の味というか個性というか。この日はトリオのバンド編成であっ たが、各楽器の音一つ一つが彼の歌を見事に演出している様な見事なステージであった。10月25日に発売 された"SUGAR FIELDS"と"藤本マカナ"による絵本CD「鬱休み」を是非聞いてもらいたい。そして、この記念す べき日の主役"peck"の登場!「今日は歌だけを歌います」と言った彼の言葉どうり、1曲目CD「森の舞台」か らの僕が大好きな名曲「ザムライ」から最後の「けっこん」まで、まるで家の風呂にゆっくり浸かりながらレ コードを聞いているようなやけに気持ちいい感じで聞かせまくってくれた。アンコールというか最後には、こ の日限りのバンドであるpeck率いる"森の舞台バンド"が登場して強烈なインストナンバーを1曲演奏して記念 すべき1日を閉めてくれた。最後に一言、peckの最新作「森の舞台」を騙されたと思って一度聞いてみて下さ い。「素晴らしいです。」
(写真/ウダ2 文/ツル1)
UOGOKORO live at Fandango 10.11.01`
UOGOKORO
BLOOM FIELD live at Fandango 10.11.01`
BLOOM FIELD

go to tsuruchan's fandango live report スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to fandango live 10.11.01 report

Return to Top of page↑

Copyright 1999-2002 by Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com