大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago GOODS page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

20th本


FANDANGO presents

2017
MARCH
PICK-UP LIVE


3/11(SAT)
『SET YOU FREE
20th ANNIVERSARY~
「20TH×10TH」』
イヌガヨ/ギャーギャーズ
/人性補欠/THE抱きしめるズ

甲子園とライブハウスに飽くなき 探究心を燃やし、現役プロレスラーでも
ある千葉氏が全国各地で手がける
“SET YOU FREE”も今年で
発足から20周年!
そしてそのSET YOU FREEを愛し、
千葉の背中を追い続けて10周年を
迎えたバンドとのアニバーサリー
コラボイベントが開催決定!
記念すべき宴に集うのは、
大阪・堺発、人間臭さ溢れる愚直な
ヒューマンロックンロールを
賛歌する、イヌガヨ!
いびつながらも甘酸っぱく、
初期衝動とダンスロックを
融合させる東大阪の暴君、
ギャーギャーズ!
年齢を重ねると消えてしまう
少年心と、ど直球の愛をパンク
ロックサウンドに乗せて鹿児島から
放つ、人性補欠!
筋金入りの駄目人間にして
ブサイクな男達が、未来を
信じ妄想を咆哮する、
THE抱きしめるズ!
不器用な男たちの魂の叫び、
しかと見届けよ!

SET YOU FREE
「20TH×10TH」フライヤー
SET YOU FREE 20th


3/16(THU)
『男たちの冬祭り vol.5』
アルカラ/ビレッジマンズストア/
THE SKIPPERS/
クリトリック・リス


1万人を動員する全国ツアーを
成功させたかと思えば、
昨年末は東名阪の3都市だけで
怒涛の13本ライブをおこなう
企画をしたりと面白いニュースが
絶えない“ロック界の奇行師”こと
アルカラと、ソニー・ミュージック
エンタテインメントへの移籍を
発表し、4月にメジャー流通
2作目となるアルバム“HAGE CORE”の
リリースを発表した中年貴族代表、
クリトリック・リスとファンダンゴ
による合同イベント、
“男たちの冬祭り”が今年も開催決定!
この危険な宴に招致されたのは、
型破りなロックンロールサウンドと、
感情剥き出しのライブで見た物全ての
心を掴む新たなロックアイコン、
ビレッジマンズストア!
結成15周年を目前に控え、
THE NINTH APOLLOと
PINE FIELDSがタッグを組み
生まれた“PINE’S APOLLO”の
第一弾所属アーティストとして
電撃移籍を発表した
パンクロックバンド、
THE SKIPPERS!
沸点全開のステージを繰り広げる
男たちの4MAN SHOW!
チケット残り僅か!



『男たちの冬祭り vol.5』
『男たちの冬祭り vol.5』


3/18(SAT)
タケバン/
ナオミ&チャイナタウンズ/
LOOSE RIDER/
G.D.FLICKERS


全国各地を怒涛のライブ本数で駆け巡る
伝説のトラベリンR&Rバンド、
タケバンが一年ぶりに十三に
帰ってくるぞ!
共演するのは、ブギーかつ艶やかな
ロックン・ロールブルースを奏でる、
ナオミ&チャイナタウンズ!
不屈の狼達による反骨R&Rバンド、
LOOSE RIDER!
七転八倒しながらも向かい風に
立ち向かい、結成30周年を迎えても
更に高みを目指すレジェンド、
G.D.FLICKERS!
ロックンロールに魅せられた悪童たちによる盟友戦です!


タケバンM
タケバン


3/19(SUN)
『YOUTH ANTHEM
「走らなアカン夜明けまで vol.19」』
YOUTH ANTHEM/ANGER FLARES


十三が誇るストリートパンクロックキング、YOUTH ANTHEMによる名物イベント
「走らなアカン夜明けまで」が今春も開催決定!
しかも今回はYOUTH ANTHEMの旧ベーシストであるユウイチが
フロントマンを務める“TOKYO BRICKWALL PUNK”バンド、
ANGER FLARESとの待望の2マンライブです!
変わりゆく音楽シーンの中で確固たるパンクマインドを貫き、
生き抜いている男たちが激突!火花が飛び散るカオスなデスマッチは必見!



YOUTH ANTHEM
YOUTH ANTHEM
ANGER FLARES
ANGER FLARES


3/20(MON)
『俺たちの春分カーニバル!』
ゴールデンローファーズ/The サード/
THE VOTTONES/ ギャーギャーズ/
オッス!オラ和人!/神頼みレコード
/バイセーシ


昼と夜の長さが同じになり、
春への分岐点と言われている春分の日。
そんなさわやかな1日に、
クレイジーなアーティストが十三に
大集結!ファンキーにコミカルに
アグレッシブに、そして時に
センチメンタルに心に響く
グッドヴァイブスを謳歌する、
ゴールデンローファーズ!
日常の葛藤をどストレートに
歌詞に乗せ、『進化し続ける
オールドルーキー』として神戸から
初期衝動を放つ、The サード!
衝撃のステージパフォーマンスと
過激な歌詞表現で「福岡の最下層
ロックンロールバンド」と名高い、
THE VOTTONES!
一度聞いたら耳から離れないユニーク
な歌詞に加え、ハイテンションな
ステージでも魅了させてくれる
民謡パンクバンド、ギャーギャーズ!
ステージ上から瞬く間に姿を消す
暴走スタイルを貫き、“岡山産C級
マスコット”キャラとして頭角を表す、
オッス!オラ和人!!
青春パンク的サウンドに、尖りきれない
リアルな日常と感情を一心不乱に
詰め込んで爆発させる、神頼みレコード!
予測不能なステージ
パフォーマンスに独自の詩世界が
加わり、奇抜なコミカルを
投下する破天荒パンクバンド、
バイセーシ!
馴れ合いを嫌う猛者が
集う肉弾戦、見逃し厳禁です!


『俺たちの春分カーニバル!』
『俺たちの春分カーニバル!』


3/25(SAT)
『八十八ヶ所巡礼
one man LIVE2017
金土日』
八十八ヶ所巡礼


滑稽で変態的、振り切った独自の
世界観を超絶なテクニックに
より増大させ、アグレッシブに
放つ凶暴な3人組、八十八ヶ所巡礼
によるワンマンライブが決定!
これでもかと唸るマーガレット
廣井のベースと浮き浮きな歌唱力、
落雷のように降り注ぐギター
リフをクールに刻むKatzuya
Shimizu、そして日本人離れした
パワーで地鳴りのようなビートを
響かせるKenzoooo。
10周年を迎えて、更に磨きが
かかった彼らが生み出す邪悪な
ケミストリーは必見!
大安のサタデーナイト、
狂いに来い!!



八十八ヶ所巡礼
八十八ヶ所巡礼


3/26(SUN)
『BOYS WONDER! vol.3
~THEロック大臣ズ
FINAL ONEMAN!~』
THEロック大臣ズ
*御来場者全員に
特製CDをプレゼント!!


集英社の人気コミック「日々ロック」の
モチーフにもなり、京都から
「ROCK FOR KIDS!」というテーマを
掲げ全国各地で純粋無垢のパンク
ロックナンバーを響かせている
THEロック大臣ズが解散を発表し、
最高傑作のラストアルバム
「PIECE OF WONDER」をリリース。
そして、その駆け抜けた一筋の光の
終着点となるラストライブが
十三FANDANGOにて執り行われる。
全国を巡ったファンダンゴナイト
ツアーでは、最年少バンドながら
驚くほどの成長を見せてくれただけに
本音としてはさみしいが、潔く
解散という道を選んだ彼らの
フィナーレを笑顔で見送ろう。
京都生まれ、十三育ちの
THEロック大臣ズよ、永遠なれ!!


THEロック大臣ズ
THEロック大臣ズ


スケジュール インフォ ホーム リンクス E-mail

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2017 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-2511
email: fandango@fandango-go.com