大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago GOODS page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file


FANDANGO

2018
January
PICK-UP LIVE


1/5-fri-
『新春ヒメハジメキノコスペシャル』
キノコホテル/THE TOMBOYS/
UNDER HAIRZ/クリトリック・リス


2018年のファンダンゴ音始めは、危険かつ艶やかで、キュートなフライデーナイト!セクシー&クールなルックスと強烈なキャラクター、 そして爆発的なライブで魅了する最恐のガールズバンド、キノコホテル!ハイテンションでハッピーでキュートな関西発のロックンロールバンド、 THE TOMBOYS!大阪発、ユーモア溢れる笑いとグルーヴを巻き起こす超清純派ラップアイドル、UNDERHAIRZ! クリスマスに開催したワンマンライブでの熱狂的な空間が記憶に新しい東大阪が生んだスカムモンスター、クリトリック・リス! 新年早々から、唯一無二のステージを創り上げる者達が激しくぶつかり合いますぞ!



キノコホテル
キノコホテル


1/6-sat-
『バレーボウイズ
「ブルーハワイ」ツアー』
バレーボウイズ/台風クラブ


京都市左京区発!昭和歌謡もアイドルサウンドもフォークもロックもパンクも呑み込んだ“ナツカシイサウンズ”を叩き付ける、 男女7人組バンドのバレーボウイズが1stアルバム「バレーボウイズ」をリリースした事を記念し、東名阪ツアーを決行!大阪編のゲストには、 優しく歌に寄り添いながらも、躍動するバックサウンドにより“美しき日本語ロックの西日”と賛辞が止まらない、台風クラブが参加! 次世代を担う若き関西の精鋭によるガチンコ2マンです!


バレーボウイズ
バレーボウイズ


1/7-sun-
『走らなアカン夜明けまで
〜番外編北大阪大新年会〜』
YOUTH ANTHEM/バミューダ★バガボンド/
THE SKIPPERS/ レッドマンモス/
OVER LIMIT/TRASH MIND/Left


十三を代表するストリートパンクの金字塔、YOUTH ANTHEMが定期的に開催する走らなアカン夜明けまで! 今回は新年スペシャルという事で、北大阪にゆかりのあるバンドを誘致して灼熱の宴をご用意致します! 凄まじい轟音で体を痺れさせる8人編成ヘヴィーミクスチャーBAND、バミューダ★バガボンド!愛する故郷、 池田で自身初の野外フェスを大成功に収め、春にも新たな新音源をリリースする3ピースパンクバンド、THE SKIPPERS! 全身全霊で自由度の高い“泥ロック”を咆吼する、レッドマンモス!幾度と無く困難にぶつかりながらも止まる事なく走り抜き、 昨年に結成20周年を迎えたスカパンクバンド、OVER LIMIT!全身を走り抜けるようなシンプルでストレートなメロディックハードコアを貫く、 TRASH MIND!真っ直ぐな言葉の数々を高速ビートに乗せて畳み掛ける、Left!パンクマインドに包まれる汗にまみれた最高の空間に是非!


YOUTH ANTHEM
YOUTH ANTHEM


1/11-thu-
『ザ・ビートモーターズ
「エレクトリック新年会」』
ザ・ビートモーターズ/間慎太郎/
スーパーノア/ ザ・シックスブリッツ/
片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ


駆け引き無しのストレートかつ優しきハードロックを奏で続けているザ・ビートモーターズが、各地で定期的に開催している 「エレクトリック新年会」を今年は十三でも開催します!大阪場所には、アコースティックからバンドまで、型に収まる事を敢えてせずに 様々なスタイルでグッドミュージックを放出する、間慎太郎!稀代のポップマエストロ“イツキライカ”こと井戸健人率いる京都インディーシーンの至宝、 スーパーノア!2000年に結成以降、編成を変えながらも京都を中心に繰り広げられるライブサーキットイベント「いつまでも世界は…」を 主宰し足を止めることなく進み続けてきた、ザ・シックスブリッツ!冬のロックフェスとして年末に京都KBSホールで「都!!モンスタールネッサンス 2017」 を二日間開催し、京都のR&Rシーンを燃やし続けている、片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ!時代は変わりながらも一貫したロックスピリッツを掲げる猛者が集結です!


ザ・ビートモーターズ
ザ・ビートモーターズ


1/14-sun-
『第三回 十三ミュージックジャンボリー
"新春スペシャル!!"』
【出演者】
ハレルヤ/キャーキャーズ/
IMO/よさこいマン/飛松正輝/
サコウイサオ/ 井上聖悟/
渡辺ヒロユキ(THE抱きしめるズ)/
こうどたくや with クレイジーホース(Bacon)
【FOOD】
居酒屋からころ(からから×cocolo/堺)/
ヒノト寿司(犬吉/堺)/
アパ麺(サコウイサオ/堺)
【司会】
女優 泉希衣子/
番兵 蓮(ヴァンヘイレン)
【新春特別催し】
酒樽の鏡開き/加藤みくじ/他
催し多数あり!!


愛と幸せと自由を唄う堺のロックバンドのハレルヤが、実に3年半ぶりにステージに帰ってきます!! しかも毎年恒例となりつつある歌と笑いの祭典「十三ミュージックジャンボリー」に登場!東大阪の民謡パンクバンド、 ギャーギャーズのVo.ひるたとDr.ぴっさんによるユニット、キャーキャーズや、神出鬼没のエンターテイメントデュオ、IMO! 土佐の荒波から突如として誕生し、ライブハウスの常識をぶった切る、よさこいマン!堺でガクヤバーガーというお店を経営しながら、 一昨年より音楽に目覚め、本格的にシンガーソングライターの道へと足を踏み入れた、飛松正輝!アコースティックスタイルながら、 全力でパンクソングを心に訴えかける、サコウイサオ!何事にも真っ直ぐすぎる十三イチのクレイジーアイドル、井上聖悟! 純粋無垢のロックソングを爆発させるTHE抱きしめるズのボーカリスト、渡辺ヒロユキ!大阪が誇るパワーポップマエストロである BaconのVo.こうどたくやとDr.アルによるユニット、こうどたくや with クレイジーホース!そして堺の名店も多数フード出店し、 豪華な司会軍も参加!年始早々お祭り騒ぎになる事間違いなしです!音楽の初詣は是非ファンダンゴにて♪


ハレルヤ
ハレルヤ


1/26-fri-
『hotspring
「復活!青春の正体ツアー2018」』
hotspring/
Large House Satisfaction/
BUGY CRAXONE


ボーカル・イノクチタカヒロの負傷により約7か月活動できなかった大分出身の4ピースロックンロールバンドのhotspringが、 ついに完全復活し万全を期してツアーを再開!リスタートの一夜に駆けつけてくれるのは、前回苦しくも出演キャンセルしてしまったツアーの FANDANGOで対バン予定だった盟友である本能剥き出し轟音ロックンロールバンド、Large House Satisfaction!ハートフルかつ青春で、 甘酸っぱい若き日の情景を思い出させてくれるロックバンド、BUGY CRAXONE!「死んだ時間を奪い返しに突っ走ります!」と hotspringが謳う至高の3マンイベントは見逃し厳禁ですよ!


hotspring
hotspring


1/28-sun-
『イヌガヨ「路地裏午前6時 vol.42
〜ロマンホラー!深紅の秘伝説の巻〜』
イヌガヨ/The BEG/
RED EARTH


11月におこなったワンマンライブ、そして年末の少年ナイフとの2マンと立て続けに奇跡的な光景を見せてくれた堺の3ピースバンドのイヌガヨが、 2018年もペースを落とす事なく自主企画「路地裏午前6時」を開催する事が決定です!今回は大阪屈指のバンドによる3マンSHOW! ロマンチックで艶やかな詞世界とハイセンスなロックンロールを融合させる、The BEG!大阪からフジロックまで原付で行ってゲリラライブをしたり、 24時間ワンマンをおこなうなどの無謀な活動を続けているパーティーバンド、RED EARTH!牙を剥く狂犬たちの三つ巴戦は必見ですぞ!


イヌガヨ
イヌガヨ


1/30-tue-
『メガマサヒデ「少年永遠レコ発
〜混沌パンク選手権」』
メガマサヒデ/
ギャーギャーズ/バイセーシ


神戸の奇才であり天才、究極のシンガーソングライターであるメガマサヒデの10年ぶりの音源、 4枚目にしてファースト・アルバムとなる「少年永遠」が遂に発売されました!そしてリリースを記念して、 レコ発イベントも開催です!ライブ活動直後より親交があり、畑は違えどお互いのスタンスを高め合う盟友であり究極のライバル、 ギャーギャーズ!奇想天外なライブパフォーマンスながらも、反転したユーモア溢れる唄世界により一度ハマったら抜け出せない、 バイセーシ!混沌パンク選手権というタイトル通り、波乱の予感しか無い一夜に、是非お越し下さいませ!


メガマサヒデ
メガマサヒデ


スケジュール インフォ ホーム リンクス E-mail

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2017 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-2511
email: fandango@fandango-go.com