大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango pick-up live link

fandango t-shirt banner

Tsuruichi p on the roof

#7 ゴールデン・ウィーク・ブルース

「何にもない。何にもない。全く何にもない。生まれた。生まれた。何が生まれた? 星が1つ暗い宇宙に生まれた。」私が敬愛して止まないマンガ家「園山俊二」の作品 に、あの「かまやつひろし」先生が提供した曲の歌詞の一部分であるが、何故こんな にも私の心を刺激するのだろうか。昭和40年〜45年位に生まれた方は誰もが知っ ている歌だとは思うのだが、私が思うにこのマンガ、この歌は高度成長期と言われて がむしゃらに動いていた物に対してのメッセージとしか考えられない。「もー、ええ やん、ちょっと一服して、酒飲んで、地面に寝転がって、空でも眺めよやあ〜。」と 言いたかったのだろう。要するに「ゆっくりすれば?」と言う事である。
3月には「白い花」4月には「ピンクの花」5月には「金の花」が咲くと言う今日こ の頃ですが、「金の花」とは、そうゴールデン・ウィークの事である。さて、皆さん 今年のゴールデン・ウィークは、どこへ行って、何をしますか?この日本国では、今 内閣総理大臣が意識不明になり、元大阪府知事がセクハラで有罪判決を請けそうで、 また有珠山は噴火するし、阪神タイガースは調子悪いしで大変である。こんなゴール デン・ウィークこそ、ゆっくりしましょう。例えば、昼間は近所の公園でビールでも 飲みながら、園山俊二作「はじめ人間ギャートルズ」を読んで、雲でも眺めながら、 「あの雲は象みたい!」とか言って過ごすのも良いだろう。そして、夜は十三のネオ ンでも眺めながら、ファンダンゴまで来て「このバンドは面白い!」等と叫んでのも 最高だろう。心に余裕のある方は、是非そういう過ごし方をして下さい。いや、余裕 の無い方こそ、そういう過ごし方をして下さい。
僕はと言えば、先日、宝くじで当選した3億円と中学生から恐喝した5千万円を持っ て、ヨーロッパに飛び、前から欲しかったランボールギニー・カウンタックLP500S を手に入れ、北から南へ旅をする予定である。勿論、僕がまとっている物は、アルマ ーニもしくはトラサルディのスーツである。
まあ、そんな事はさて置き、4/29の「ロック・サイド」はどうでしたか?実は、 この原稿を製作している現時点は4/14であり、まだ私自身その結果はどうであっ たのかは知らないのであるが、恐らく大成功に終わったのであろう。ただ、どこまで 出来て大成功なのか?大失敗なのか?は解らない。だから、皆さんの意見を聞きたい のです。これから色々と展開していくファンダンゴにとって、大変重要な事なので、 よろしくお願いします。今後、我々ファンダンゴは、壁面、スケジュール、飲食のメ ニュー、ホームページ等、色々と前向きに変えていくつもりなので、注目しといて下 さい。ちなみに、「ロック・サイド002」スペシャル・ゲストを迎えて7/29を 予定しています。それでは最後に「星には夜があり、そして朝が訪れた。何にもない 大地にただ風が吹いてた。」それでは、皆さん「おやすみ。」
(写真/ヤスエ 文/TURU1 KATO)

3/17 live report 3/29 live report 4/05 live report 4/07 live report

スケジュール インフォ pick-up リンクス E-mail

Return to Top of page↑

Copyright 1999-2002 by Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com