大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango rock side live link english language link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to Fandango message board
cap gif. file link to Fandango pcik-up live page link to Fandango band profile archives page link to Fandango live report archives cap gif. file

fandango t-shirt banner

JB and Tsuruichi having fun
吠えろ!ファンダンゴ!!

※ファンダンゴでは、各日のチケットの電話予約・E-mail予約を受け付けています。
お気軽にお問合せ下さい。

#18 三寒四温

今年も早いもので、あっという間に花粉が飛び散る季節がやって来ました。街中至る所でハクション大魔王が 大暴れしている今日この頃ですが、皆さんは大丈夫でしょうか?僕はと言えば、先日、梅田駅で阪急電車に 乗ってから十三駅の改札を出るまでくしゃみが止まらず、車内の皆様に迷惑をかけたところである。その時は くしゃみを止めるのに必死で迷惑だなんて気持ちなんか毛頭なく、逆にそんなに苦しんでいる僕を見て、笑っ たり嫌な顔をしてる人々に腹を立てた位で、僕がもう少し荒くれ者であったならば「おら!見せもんちゃうど 〜。なんか文句あるんか!お〜!」て言うてたに違い無い。本当に悔しかったのだ。だが、冷静に考えてみる と、そんな光景を見せつけられて何も感じない方が不思議である。年令不詳のとっちちゃん坊やみたいな奴が 電車に乗ってる間中ずっと人一倍大音量の大くしゃみを、鼻から鼻水垂れ流しながら、くちゃおじさん以上に くちゃくちゃな顔して、不自然な位オーバーアクションでし続けて、その上何が悲しいのか目の周り真っ赤に して涙流してるんやから。大木こだま・ひびきに「そんなや〜つおらんわ〜い」って言われそうだが実話であである。
そんな事件もありながら、ゆっくりと春はやって来るのだ。僕は冬から春に変わりそうで変わらないこの微妙 な時期が好きである。春というのは僕にとって、何か新しい事が始まったり、新しい物が生まれたり、人と出 会ったりとか、何かと自分にとって良い事が起こりそうな、期待と不安が満載の季節であり、色に例えると冬 が灰色であれば、春はピンクである。そんな感じで期待に胸膨らませて「春になったらアレアレコレコレドナ イノソナイノ」と色々な事を考えるのが、僕の好きなこの三寒四温の時期なのだ。ただ、考えるだけ考えて 結局、春になったらなったでそんな事すっかり忘れてしまうのだが・・・。
おっと!また余計な事を書いてしまった。とりあえず、僕が言いたい事はこういう事だ。春は、冬眠から覚め たり、草木の芽が出たり、入学入社に転勤等、全世界のあらゆるモノがそれぞれ何らか自分にとって良い物を 手に入れる為に動き出す時なのだ。そこで、ファンダンゴは、面白い物、かっこいいバンド、うまい酒、友 達、恋人、素敵な音楽など、何でもいいから今春新しい何かを手に入れたい人の為に史上最強のイベントを用 意しました。その名も「FANDANGO presents"ROCK SIDE"」です。皆さん!気軽に「ロックサイド」と呼んでも らって結構ですよ。忙しいあなたのために、4/8(sun),4/21(sat),4/29(sun)の3日間に分けて開催します。3 日間とも全国から本当に素晴らしいバンドも集まってくれます。場所も雰囲気も飲食もちゃんとこっちで用意 します。これ以上何が必要や!言うてみい!是非、皆様お誘いあわせの上、お気軽に遊びに来て下さい。ファ ファンダンゴ一同首を揃えて待ってます。
「ロックサイド」詳細は、スケジュール欄、ピックアップライブのコーナーで確認お願いします。さよなら 次回はロックサイドで会おう!
[写真/地球防衛トリオ:俺(左)とBARの吉田(右)と隊長(真中)]

2/18 live report 2/24 live report 2/25 live report 3/07 live report

スケジュール インフォ pick-up リンクス E-mail

Return to Top of page↑

Copyright 1999-2002 by Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com