大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango pick-up live link english language link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to Fandango message board
cap gif. file link to Fandango pcik-up live page link to Fandango band profile archives page link to Fandango live report archives cap gif. file

fandango t-shirt banner

at rest

※ファンダンゴでは、各日のチケットの電話予約・E-mail予約を受け付けています。
お気軽にお問合せ下さい。


吠えろ!ファンダンゴ!!
#28 先天性怠け者症候群 

ついこの前まで、年末、年末とバタバタしてたような気がしたのだが、月日が経つのも早いもので、もう既に2002年も1ヶ 月が経過してしまっている。「貧乏休み無し」とは、よく出来た言葉であり、ファンダンゴのような弱小ライブハウスに居ては、 なかなか休みも思い通り取れないものである。そんな私が余計な事を考えずにゆっくり1週間連続で休めるのは、唯一正月休みだけである。 朝からお酒が飲んで、餅食って、テレビ見て、コタツで寝まくっても怒られないのも正月だけである。せめて、一年に12回位は正月が来て くれてもいいんじゃないかと真剣に考えたりもした。そんな大好きな正月も瞬く間にどこかへ行ってしまい。何だか寂しい感じもするが、 そんな事も感じてる暇もなく、今だにバタバタしている今日この頃である。
そう言えば昔、何もする気が起こらずに半年程仕事もせずにブラブラしてた時期があって、ずいぶんと暇を持て余した事があった。いまから考えると、先天性怠け者の私にとっては幸せな時期だったかもしれないが、それを幸せと感じるのも最初の頃のそれも金のある間だけである。当時、大阪を代表する下町である「長居」という町で、六畳一間の風呂無しアパートに住んでいた私は仕事もせずに毎日ボーとして過ごしていた。考える事など特に何もなかったが、少し考えるとすると「金がいくら残っているのか」「今日は何を食おうか」「暇をどのように潰すか」の3つ位しかなかった。それでも、プータロー生活の最初の頃はそんな事も適当に考えていたが、本当に金が底を突き出した頃から切実になってきた。食うものといえば一日一食ラーメンを半分に割り、それを思いっきりふやかしてキャベツを少々入れて食う、そこに玉子が入れば最高の贅沢である。銭湯代が勿体無いので風呂には基本的に入らない、身体が気持ち悪くなった時のみ長居公園のトイレで丸裸になって水を浴びる。外に出ると体力を使って腹が減るので、家でゴロゴロしている事が多かって、終いには床擦れみたいな感じにもなった。それではダメだと、トリスみたいな安物の酒を飲んで乞食同然のかっこをして自転車でいろんな所に行ったりもしたが、精神的にも疲れていたんだろうか、気持ちいいどころか町中の皆が敵に見えたりもした。まあ今振り返ってみると面白い経験をしたと思うが、金があってこそのプータローだとも思うので、この先暫くはそういう経験もできそうにない。逆に今、バタバタして忙しくて幸せである。この先、何かで大儲けして「いつかは働かずに暮らしてやろう」これを目標としてバリバリとファンダンゴで面白いモノを創っていきたいと思う。
ファンダンゴは今年で15周年を迎えます。今年は派手に動いて思いっきり楽しもうと思っていますので、皆も一緒に楽しみませんか? 打倒!USJ!!
それから、ファンダンゴでは大阪在住の若くて勢いのあるカッコイイバンドを募集しています。「それ俺達の事や!」と思う方々は、是非とも「音源、プロフィール、写真」を持ってファンダンゴまで来て下さいな。 では、ファンダンゴで会おう!!
(写真/文/ ナマケモノ)

12/29 live report 12/30 live report 01/08 live report 01/12 live report

スケジュール インフォ pick-up リンクス E-mail

Return to Top of page↑

Copyright 1999-2002 by Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com