大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango pick-up live link

fandango t-shirt banner

Kato and friend

#9 サマー・タイム・ビールス

2000年、ミレニアム、世紀末などと騒がれた今年もまた例年と同じ様に、風邪の季節が 去り、花粉症の季節が去り、プール開きの季節がやってきました。「さあ、今年の夏は何を しようか!とりあえず、最新流行のニュー海パンでも手に入れて海やプールで大暴れや!! ナンパもええけど、やっぱり今は逆ナンの時代やでえ。」とか脳みその方も暑くなるに従っ て開放的になるもんで、色々と夏の計画というか妄想は膨らむ一方である。そんな暗くジメ ジメした梅雨が終わりを告げ、ようやくパッと明るい夏の到来!といったこの時期に私の体 を襲ったのが、季節外れの風邪である。夜遅くまで飲む日が続いたので、悪寒も吐き気も最 初はただの二日酔いだと思い込み、調子に乗って朝から銭湯に乗り込んだりしてしまった。 まさか風邪とは思っていないので、二日酔いの頭を冷ます為にバンバン水風呂にも浸からせ てもらった。その日の夜、「あれっ、何でのど痛いんやろ?」と思った、その瞬間から悪夢 が始まったのだった。強烈な悪寒、下痢と嘔吐の繰り返し、真っ赤に腫れ上がった扁桃腺、 ギシギシ痛む関節、綺麗な黄緑のハナミズにタン、レッドゾーンを振り切る体温計、まさに 最悪である。一日中、布団にくるまって「ウウッー、アー、ハア、ハア、モー、アカンッ」 等と唸っているので、同居人にも嫌な顔されるし、挙げ句の果てには「もー、臭いねん。」 とうっとうしがられる始末である。そういう今も私は泣きながら、この原稿に向っている。 皆さん、くれぐれも風邪などひかぬ様、体に気を付けて、夏の計画をたてるなり、ファンダ ンゴに遊びに来るなりして下さい。今月のテーマは油断大敵と言う事で・・・・。

まあ、そんなこんなありながらファンダンゴ渾身のイベント「ROCK SIDE」の第2弾である 「ROCK SIDE 002」が、来る7月29日の土曜日にファンダンゴにて開催されます。ちまた には、様々なイベントが至る所で毎日行われていますが、この「ROCK SIDE」においては、 それらと一線を画して行っているつもりですので、是非一度遊びに来てくれたらと思います。 もともとライブハウスとは、どういうものであったのか?ただ単に毎日そこらへんからバンド 集めて来て、無理矢理お客さん呼んでもろて、演奏してもらって、はい!なんぼ、ほんなら また、サイナラ。そんなんじゃ無かったはずだ。少なくともファンダンゴに限っては、そう なりたくは無い。やはり、いつの時代でもこのファンダンゴから、音楽をはじめ様々な良い モノをあらゆる人々に発信し続けたい。そういう気持ちで日々ファンダンゴは動いているの だが、それを凝縮して分かりやすくしたモノがこの「ROCKSIDE」である。このイベントに 関して詳しく知りたい人は、フライヤー、ファンダンゴ月刊スケジュール、ホームページの ピックアップライブを参照して下さい。
吠えろ!ファンダンゴ!!
それでは、また会いましょう。ウオーウオーーーワオーーー!!!!
(写真/ヤスエ 文/TSURU1)

5/20 live report 5/25 live report 5/31 live report 6/07 live report

スケジュール インフォ pick-up リンクス E-mail

Return to Top of page↑

Copyright 1999-2002 by Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com