大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango pick-up live link

fandango t-shirt banner

Kato and friend

#10 サヨウナラ、そしてコニャニャチワ。

さて、皆さん、この「吠えろ!ファンダンゴ!!」も第10回目を迎える事となりました。 毎回、このコーナーを読んでくれてる人は、これからもヨロシク。そして、初めて目を通す 人は、コニャニャチワ。是非、バックナンバーにも目を通して頂ければと思います。ところ で、夏もまっさかりの8月ですが、皆さんは2000年の夏をフィーバーしているのでしょ うか?私はと言えば、サーフィン、スキューバダイビング、持ち前のクルーザーを使っての カジキマグロ釣りや大クワガタ狩りなどでファンダンゴ以上の大フィーバーな毎日を送って いる今日この頃です。唐突ですが、夏場っていうのは春以上に出会いと別れのシーズンなの では無いか?などと私は最近つくづく思ったりするのですが、それは気のせいでしょうか? 確かに今想えば、ある日突然あの世に逝ってしまったり、私の手の届かない所へ行ってしま ったり、仕方無しに離れてしまったり、何気無くいなくなったり、と様々な場合がありまし たが、その反面出会いも多かったりもする。例えば、親友に赤ちゃんが生まれたり、何らか のアクシデントによって会えなかった友人に会えたり、可愛い女の子と親しくなったり、等 例を挙げればキリが無い。こんなもん、一年中一緒やんけ!と感じてる人も多いと思うけど 我々日本に住む者は、夏場に派手に動き回る習性が有るらしい。何故かと言うと・・・・、 気になる人は自分で調べるか何かして下さい。私が思うに、人間生まれて死ぬまで、出会い と別れは同じ数だけ有ります。だから、どんな時にも悔やんだりせずに、むしろ楽しみまし ょう。何か宗教っぽくなりましたが、もうひとつ言っておこう「一期一会」(全ての客を、 一度しか出会いの無い者として、悔いの無い様にもてなせ。)正にこれは、ファンダンゴの 社訓と言えよう。あーーー、私は何が言いたいんだ!とりあえず、まとめましょう。皆さん 今年の夏は、想い出に残るいい夏にして下さい!それに自身の無い人は、コミックボムにて 水木しげる先生の作品を読んでフィーバーして下さい。
まあ、それはそれとして、夏のこの暑さの中でファンダンゴはクーラー全開にして営業して ます。至る所で行われている「野外ライブ」も面白そうですが、是非、ファンダンゴに遊び に来て下さい!絶対に損はさせません。ファンダンゴのライブスケジュールを見てもらえれ ば分かります。冷えたビール用意してますぜ、兄さん!!
とりあえず、このホームページをいつも見てくれている人に感謝の意味をこめて、ファンダ ンゴ13周年記念ライブの報告をしときます!!!!
10/5 NAHT / DIG A HOLE
10/7 BALZAK / R.O.M
10/8 CHAINS
10/10 GARLIC BOYS
10/12 PENPALS
10/14 ELEPHANT MORNING CALL / MOONBEAM
10/15 \0
10/17 デキシー・ザ・エモンズ 
10/18 ヤングスキンズ 
10/19 BEAT CRUSADERS / SPREAD
10/20 遠藤賢司バンド 
10/28 THE GROOVERS
10/29 ステンレス/夕凪/ WILLIE'S APPLE, MORE and special guests.
とりあえず、これは内緒にしといて下さい。 もしも、あなたがこれ以上の最新情報を求めるのならファンダンゴに遊びに来て下さい。 今夏もビールがうまいぜ!!!ウオーーーーウウーーウオオオオオー!!!!
吠えろ!ファンダンゴ!!
(写真/親愛なるガーリックボーイズと’91  文/TSURU1)

6/17 live report 6/25 live report 6/28 live report 7/06 live report

スケジュール インフォ pick-up リンクス E-mail

Return to Top of page↑

Copyright 1999-2002 by Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com