大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango rock side live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to Fandango message board
cap gif. file link to Fandango pcik-up live page link to Fandango band profile archives page link to Fandango band profile archives cap gif. file

fandango t-shirt banner

my new T-shirt!
吠えろ!ファンダンゴ!!

※ファンダンゴでは、各日のチケットの電話予約・E-mail予約を受け付けています。
お気軽にお問合せ下さい。

#14 2000年よ!今年は早かった!!

あっという間の一年であったような気がする。瞬く間に過ぎて行ったこの2000年、この一年間に 何があった?と聞かれても、すぐには何も答えられない。そらそうやろ、そんなん聞かれて「え〜と 今年は、こうこうこうでこんな事あって、こんな事して、いついつにはあんな事もしたなあ。」なん て即答えられたら怖いわ。まあ、大概の場合、そんな質問には一言で答えるんがいいんやろうと思う。 やっぱり、シンプルでストレートなのが何に関しても一番だろう。そこで、振り返るのは良く無い事 ではあるが、私自身この一年を振り返ってみた。私の2000年を一言で言うと「ROCK SIDEです。」 という事になる。
思い起こせば1月の始めに「ファンダンゴはこのままやったら腐ってしまう」「腐らさんためには何 をすればいいのか?」「やっぱりファンダンゴ自ら動いていろいろな事にアプローチしていくべきや ないのか?そうする事で何年かかるか解らんけど今よりは面白くなるはずや」「水でも何でも同じや ねん。動きのない物は腐ってしまうんや」「いや、そうやない」「いや、そうや」などと話し合った。 そして、ファンダンゴ現状打破策としてまず最初に打ち出された企画が「ROCK SIDE」という名のイ ベントであった。このイベントの主旨は「ジャンルやら細かい事にとらわれずに、今の状況を少しでも イイ方向に持って行こうというファンダンゴと同レベルの意識を持っているバンドと人を集めて共同で 何か一つのモノを創る事によって、何か新しいモノが生まれるのではないのか。」という所である。 そんなとこから派生したのが、むりやりこじつけた「FANDANGO 13th ANNIVERSARY」であったり する。人によったら「なんで13周年やねん。中途半端やな〜。」等と「ちゃらんぽらん」みたいな事 を言う人もおるけど、何しか今年は派手に動きたかったのである。
まあ、色々とどうでもええような事言わせてもらいましたが、今年ファンダンゴに快く出演してくれた 全てのバンドの皆様方、十三くんだりまで足を運んでくれたお客さん、色々と意見を頂戴した諸先輩方、 嫌な顔ひとつせずフライヤーを置いてくれている店鋪の皆さん、各イベンターさん、そして何らかの形 でファンダンゴに協力してくれた皆々様、本当にお世話になりました。来年も皆さんにとって良い年に なりますように。そして、来年もファンダンゴを宜しくお願いいたします。諸事情によりファンダンゴ は年賀状を出しませんので、これを挨拶にかえさせて頂きます。
もし皆さん時間があるのであれば、12月30日(土)の「ROCK SIDE 005」に遊びに来て下さい。 ファンダンゴ今年の総決算的ライブになるでしょう。一緒に今年の全てをぶちまけて楽しみましょう。 そして、その場で「このイベントのどこが面白いねん」やら「ファンダンゴのどこが変わってん」やら 色々思い付く事を言って頂ければ、これ幸い。来年は、もっともっと面白いことするので、何卒よろし くお願いします。
ウオ〜〜〜〜〜〜〜ウオ〜ッホッホ!!Tシャツ、ビール、ステッカーにジッポ発売中!!!!
(PHOTO by CABBY /文:TSURU1 KATO)

10/20 live report 10/22 live report 10/29 live report 11/02 live report

スケジュール インフォ pick-up リンクス E-mail

Return to Top of page↑

Copyright 1999-2002 by Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com