大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango pick-up live link english language link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to Fandango message board
cap gif. file link to Fandango pcik-up live page link to Fandango band profile archives page link to Fandango live report archives cap gif. file

fandango t-shirt banner

with S.Mind

※ファンダンゴでは、各日のチケットの電話予約・E-mail予約を受け付けています。
お気軽にお問合せ下さい。


吠えろ!ファンダンゴ!!
#36 夏の終わりに

燃えるように熱かった俺の夏が別れを告げようとしている。別れとは何時も寂しいものである。特に、夏の終わりの夕暮れ時などは、どうしようもなく寂しく悲しい気分になってしまう。 俺の場合、そんな気分になった時、何故か自転車で町中をウロウロしてしまう。まるで、蝉が夏の終わりを悲しんで力一杯泣叫ぶがごとく、 俺は自転車のペダルを力一杯回して、夏の終わりを感じるのだ。二日酔いで目覚めた俺は、もう夕方だということに気付き、急いで自転車に飛び乗った。気分は非常に悪い。 いまにもゲロが飛び出しそうな気分である。しかし、このまま「ちちんぷいぷい」なんて番組を見ながら寝転んでしまうと、俺の夏が逝ってしまう。頭は寝癖、歪んだメガネ、 黄ばんだTシャツ、海パンにセッタ、そしてボロボロのママチャリ。悲惨なカッコであるが、見た目なんてどうでもいいのである。自分自身が楽しめれば、それでいいのだ。

俺は夏の終わりを探しながら自転車を走らせる。生暖かい風が体を通り抜けるのが、実に気持ちいい。俺は路地から路地へとガンガン進んで行く。 歪んだメガネから色んな夏の終わりが飛び込んで来るし、脂ぎった鼻からも色んな夏の終わりの匂いが飛び込んで来る。
買い物帰りのお婆集団の井戸端会議、 お寺の境内で将棋盤を囲んでいるオッサン集団、愛犬とのト―クに夢中になってるオバハン、ブリ―フ一枚で散歩してるオッサン、高校野球に触発されて一人で壁投げしてる小学生、 そして俺。皆が夏の終わりを楽しんでいる。

すっかり、陽が西に傾き、辺りが薄暗くなってきた。「あ、なんて寂しい気持ち」俺はそんなことを感じている自分に酔いしれていた。 そんな時、目の前に新しくオ―プンした感じの「お好み焼き屋」が目に入った。少し空腹だったのと夏の最後の想い出を作る為、その店に入ることに決めた。 店内には15人程のお客さんがいた。
俺は少しク―ルに「ブタ玉下さい」と注文した。「はいよ」なかなか威勢の良い店主だ。そこまでは良かったのだが、少し雰囲気がおかしい。 お客さん全員が身内であったのである。いわゆる、狭い範囲での地域密着型のお好み焼き屋である。お客さんは隣近所の人ばかりである。 ド真中に座ってしまった俺を囲んで、大声でゲラゲラ笑いながら会話は弾んでいる。「あそこの誰々ちゃんがどうのこうの」とか「あっこのオバハンはムカツク」とか、 あとはオッサン特有の下品な下ネタのオンパレ―ドである。こんな時に、週刊誌の1冊でも置いてあれば、この場をしのげるのであるがそれも無い。挙げ句の果てには、 携帯で近所の人を呼びまくり、狭い店はいっぱいになった。俺は、だんだんと小さくなっていく自分を感じながら、全速力であまり旨くないお好み焼きを食った。
「やっと帰れる」と思った瞬間に、隣のオバハンが俺に言った。「おにいちゃんはおとなしいなあ。やっぱり、静かに食べるのが好きなん」俺は引きつった顔でうなずいて店を出た。 帰り道、すっかり暗くなった空を見上げて「今年の夏も終わった」と思いながら、全力でペダルを漕いで帰った。

皆さん!夏も終わり、秋がやって来ます。秋と言えば「ファンダンゴ15周年!!!」色々と面白い事を考えてますので、スケジュ―ルのチェックをお忘れなく。 それでは、ファンダンゴで会おう!!!
(文/ツル1 写真/オレ 2002年夏)

07/17 live report 08/09 live report 08/10 live report 08/11 live report

スケジュール インフォ pick-up リンクス E-mail

Return to Top of page↑

Copyright 1999-2002 by Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com