大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango pick-up live link english language link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to Fandango message board
cap gif. file link to Fandango pcik-up live page link to Fandango band profile archives page link to Fandango live report archives cap gif. file

fandango t-shirt banner

TURU CARB

※ファンダンゴでは、各日のチケットの電話予約・E-mail予約を受け付けています。
お気軽にお問合せ下さい。


吠えろ!ファンダンゴ!!
#42 春よ来い。

  冬が終わりを告げて、春がもうそこまでやって来ている。それなのに、暗くて嫌なニュースばかりが世間を賑わしているようだ。 俺が通勤途中の電車の中で見事にゲットした「夕刊フジ」に軽く目を通してみると、「イラク問題」「北朝鮮問題」「韓国の地下鉄放火事件」 「深刻な不況」「身内による保険金殺人」など、聞きたくもない最悪な記事ばっかりである。
全く楽しくない。
それらの色々な問題について一応考えてはみたものの何一つ明確な答えは出ないが、一つだけ思った事がある。 結局、このような問題が起こるのは「がめつい奴」が、のさばるからである。
「がめつい」というのは関西弁で「利益をつかむことに抜け目なく積極的だ」 という意味である。金が欲しいのは良く分かるのだが、目先の欲だけに気を取られて、後先や周囲の事に目が届かなくなるのが問題である。 「がめつすぎる」のである。要するに、見栄っ張りの欲張りさんである。
「もう〜ええやん。皆、かっこええから。」と戦争をやりたがるような各問題児に 直接伝えてあげたい気分だ。もうすぐ春がやってくるのだし、もう少し前向きに考えてみては、いかがなものかと思う。 面白く無いと言えば怒られるかも知れないが、俺はそんな面白く無い問題について考えるくらいなら、今日の晩飯のほうが重要な問題である。 今日のイベントのほうが重要な問題である。今日の「金八先生」のほうが重要な問題である。

今、関西地方では朝10時30分から毎日放送で「3年B組金八先生」を再放送している。俺はいわゆる金八世代である。 リアルタイムでも体験したし、再放送でも何度かくり返し見た。その再放送を見るたび毎に、毎回違った受け取り方が出来る数少ない テレビドラマの一つであると思う。このドラマの良さは何処にあるのであろうか。
それは、人間が生きていく上で何が一番大切なのかという根本的なところを、 熱く表現している点にあると思う。毎回毎回、凄く勉強になる。毎日、俺は朝10時30分に目覚まし時計をセットして、 歯を食いしばりながら真剣に見させてもらっている。そして、こんな事を考えている。
皆、生まれは違うが同じ人間である、何か争いごとが起こったとしても、 私欲を捨てて相手の気持ちに立って物事を考える事ができれば、必ず全ては上手くいくのだと。
今こそ、全世界の各首脳陣はじめ全人類に向けて 「3年B組金八先生」を放映すべきだと思う。そして、世界中の人々が坂本金八先生の教え子になって、ホームルームの時間に「あ〜や、こ〜や」と言いながら、 平和で楽しく暮らせる地球を創るにはどうすべきなのかを、真剣に熱く、クラス全員で話し合えばいいのだ。

おっと、少し熱くなってしまったようだ。話は変わるが、先日、2日間飲みっぱなしで迎えた夕暮れ時に、本 当に巨大な満月が西の山のすぐ上に浮かんでいるのを見た。はっきりした輪郭のでっかい真ん丸が、雲一つない西の空から、 俺の顔を照らしているのだ。感動したと同時に自然の素晴らしさを再確認した。そして、絶対にクダラナイ戦争なんて起こしてはならないと思った。 どんなに偉い人間でも絶対に自然の偉大さには勝つ事など出来ないのだから。俺は、でっかい満月に向かって精一杯の大声で叫んだ。
「もう一杯飲ませろ!!〜〜」と。
この地球に本当の春はいつ訪れるのだろうか。ポカポカの陽気に包まれて、何も考えずに、一杯飲みたいものである。
(写真/文/TKO 13 テーマソング/人として〜海援隊〜)

2/1 live report 2/2 live report 2/8 live report 2/9 live report

スケジュール インフォ pick-up リンクス E-mail

Return to Top of page↑

Copyright 1999-2003 by Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com