大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango pick-up live link english language link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Fandango pcik-up live page link to Fandango band profile archives page link to Fandango live report archives cap gif. file

SKINHEAD

※ファンダンゴでは、各日のチケットの電話予約・E-mail予約を
受け付けています。お気軽にお問合せ下さい。


吠えろ!ファンダンゴ!!
#51 十三公園にて



  すっかり、冬の香りが濃くなってしまった。2003年も終わりを告げようとしているある日の昼下がり、俺は口の中が切れそうな程に硬い フランスパンをつまみに、サッポロの黒ラベルのロング缶を楽しみながら、十三公園のベンチに一人腰掛けて、辺りの風景をぼんやりと眺めている。
一台の将棋盤を所狭しと取り囲みアレコレ文句を言いながら、勝負を観戦している大勢の初老の方々を見て「こんな昼間からええ身分やのお」などと 思いながら、その優雅な貴族的生活を羨ましがったり、このクソ寒いのに半ズボンで戯れている小学生の鼻タレ集団を見て「貧乏臭いガキやのお」などと 思いながら、自分の小学生時代を思い出してみたり、子供連れの綺麗な奥さん達の井戸端会議を盗み聞きしながら「俺も仲間に入りたい」などと 熱望したり、初めてのデートか何か知らんけど、一本の缶コーヒーを二人で分け合ったりしている若きカップルを見て「手握れ、チューしろ」などと ツッコミたくなったりと、そこにはすっかり公園に溶け込んでいる自分がいた。
今の世の中、物騒なニュースばっかりが世間を騒がしている中で、こんなに自然で平和な風景がすぐ身近にあったのかと感心していると、 何処からともなく、俺の口からこぼれ落ちたフランスパンを目当てに無数の鳩がやってきた。そういえば、鳩は平和のシンボルやったななどと、 最初は暖かく見守っていたのだが、余りにも図々しいので、段々と腹が立ってきて、挙げ句の果てには、砂を投げて追っ払ってしまう始末であった。 しかし、鳩は執念深く、遠くから集団で俺の様子を伺っている。誠にいやらしい奴らである。 そんなこんなありながら、俺は今年一年を振り返ってみることにした。

何かと濃い一年やったなぁ。 衝撃のローリングストーンズ!感動の富士山登頂!狂乱の新宿ロフトでのファンダンゴナイト!連日連夜燃え尽きたファンダンゴでの毎日! 細かい事はほとんど覚えていないが、全てが楽しかったなぁ。あとは、色々な人と知り合えて、数えきれん位の旨い酒も飲ませてもらったなぁ。 あ〜、そう言えば、たくさんの人にお世話になったなぁ。あの人に、あの人に、え〜と、え〜と・・・・。などと考えているうちに、 いつの間にか眠ってしまったのだった。
どの位の時間が経過したのだろう。ガサッ、ガサッ、ガサッ、と得体の知れぬ物音を感じ目を覚ますと、 なんと俺の体の回りで、無数の鳩が俺様のフランスパンを粉々に突ついて、それを奪い合っているのだった。人が大事にしてるフランスパンを盗んで、 その上に奪い合いまでするとは何という悪い奴らなのであろうか。俺が呆れて身体を起こすと、鳩は一斉に飛び立って行った。気がつくと、 辺りには誰もいなくなっていた。すっかり暗くなってしまっていた公園には、ついさっきまでの活気は何処にもなく、冬の夕暮れの寂しさだけが残っていた。 それは、先程まであんなに嫌気がさした鳩すら恋しくなる程であった。フランスパンは粉々にされ、ビールも底をつき、余りの寒さに耐えきれず、 最後のタバコに火を付けて、ファンダンゴまで帰ることにした。
帰り道で公園の方を振り返りながら「来年は今年以上に派手に楽しもう」と心に決めた。 今年一年間お世話になりました。ファンダンゴと少しでも関わりをもってくれた全ての人々に感謝いたします。 それでは、またファンダンゴで会おう!!
(写真/俺の愛読書"アイデン&ティティ"と俺 文/加藤鳩一)

11/5 live report 11/15 ive report 11/22 live report 11/23 live report

スケジュール インフォ pick-up リンクス E-mail

Return to Top of page↑

Copyright 1999-2003 by Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com