大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango pick-up live link english language link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Fandango pcik-up live page link to Fandango band profile archives page link to Fandango live report archives cap gif. file

DVD

10years ago

※ファンダンゴでは、各日のチケットの電話予約・E-mail予約を
受け付けています。お気軽にお問合せ下さい。


吠えろ!ファンダンゴ!!
#54 回想



  『トヨちゃん、4ヶ月程店離れたいんやけど。。。』
この加藤の一言が事の始まりだったのである。

そう、あれは昨年の4月の終わりすでに桜も散り終え新緑の息吹が息づき始めた頃、ファンダンゴスタッフの恒例のイベントでもあるファンダンゴ オーナーであるO氏の大邸宅でのバーベキュー&大宴会が催された日であった。
その日は小雨がパラつく生憎の天気だった為、 大庭園でのバーベキューは中止になり100畳は有ろうかと思われるリビングでのパーティーとなった。昼の12時から宴は始まり、 休むこと無く酒を浴びる程飲み尽くし、これでもかと言わんばかりに並べられた料理を食べ尽くしオーナー宅を後にしたのは夜の8時をまわっていたのである。 酔いに身を任せたまま俺達は駅に向かう道中、公園に有るパンダとゾウの乗り物に跨がり競馬レースごっこで大はしゃぎし、咽が乾くと水道の水を頭にぶっかけ飲干しまた大騒ぎをするという、30を超えた男共がする様はかなり異様であったに違い無い。
ファンダンゴ女子スタッフどもは、身の危険を感じたのであろうか、そそくさと俺達を置去りにし駅に向かうのであった。この大騒ぎにも飽きた俺達は 女子スタッフが居なくなっていることにようやく気付き、「暗い夜道、女の子だけで帰らしては危ない!」と足早に彼女達を追掛けるのであった。
しかしだ!事も有ろうに8時間近く酒を飲んでた為、俺達の足はフラフラで思うように体が動かないのである。挙げ句の果てには違法駐輪している 自転車・バイクを尽くなぎ倒していく様は、300メートル程先を行く彼女達とっては悲しいかな正に”ゾンビ”そのものだったらしい。 一足違いで彼女達の乗る電車には間に合わなかったものの無事駅まで送り届けたことに満足した俺達は、あらためて乾杯しようと言うことになり、 レイザーズ・ケンジ宅に押しかけたのであった。

泥酔状態であった俺達を快く迎え入れ新たに飲み始めてか2時間ほどたった頃、 笑いながらもどこか神妙な面持ちで加藤が俺に言ったのである。
『トヨちゃん、4ヶ月程店離れたいんやけど。。。』
俺は戸惑いながらも加藤の話を聞くことにした。思えば俺がファンダンゴで働きだしてから十数年、共にこのファンダンゴで生きてきた仲である。 訳も聞かずに「ハイ、そうですか」では済まされないのである。俺は目をつぶり加藤の話に耳を傾けた。するとだ!恐ろしいことに視界がだんだんと暗く なって行くのである。俺は慌てた「なんでこんなに大事な時に、視界が見えなくなるんだ」と。そうである、酒の飲過ぎである。 溜まりに溜まったアルコールが猛烈な勢いで俺を襲うのであった。俺はこの睡魔と戦いながらも加藤の話を懸命に聞き取り、なぜファンダンゴから暫く離れる という結果になったのかを知った。加藤の事情を知った俺は一言だけ言った。
『大丈夫やで、ツルいち。ゆっくりしておいで』と。
この後、 俺達は何事も無かったかのように酒を酌み交わし楽しい夜を過ごしたのであった。

この後の加藤の見事なまでの人生を楽しむ様は、FUJI ROCK観戦、 富士山登頂、新宿LOFTでの16周年イベント、そしてファンダンゴでの彼の笑顔を通じて皆様もお分かりであろう。先月の1/18を最後に彼の姿は 暫くお預けとなってしまったが、先週彼から1通の手紙が来た。そこには『元気でやっている』という言葉と『またの再会を楽しみにしている』というものだった。 簡単ではありますがこの紙面を借りて皆様にお伝えさせて頂きます。またこの件でお客さん、バンドの方々並びに関係者の方々には何かと 御迷惑をかけることが有るかもしれませんが何卒よろしくお願いします。
(写真/若かりし俺と加藤とやぎちゃん 文/10-4)

1/27 live report 1/29 live report 2/8 live report 2/9 live report

スケジュール インフォ pick-up リンクス E-mail

Return to Top of page↑

Copyright 1999-2004 by Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com