大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango pick-up live link english language link
cap gif. file link to Fandango schedule page cap gif. file link to Fandango information page cap gif. file link to Fandango links page link to fandnago GOODS page cap gif. file
cap gif. file link to Fandango pcik-up live page cap gif. file link to Fandango index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

DVD

ONSEN

※ファンダンゴでは、各日のチケットの電話予約・E-mail予約を
受け付けています。お気軽にお問合せ下さい。


吠えろ!ファンダンゴ!!
#56 温泉



  寒暖の差が激しい今日この頃であるが、読者の皆さんは如何お過ごしであろうか。 春麗らかなこの季節、外に出て遊びに行くにはもってこいの時期ではあるが、事もあろうにファンダンゴ スタッフであるモチコから風邪を移されてしまった俺は今年も目一杯『春』を満喫できず、かなりのフラストレーションが溜まってる状態である。 とりあえずは、受付嬢:245に移しておいたので、少しはそのストレスも発散できたのではあるがまだ足りない状態である。 ちなみに読者の皆さんのストレス解消法とは如何なるものだろうか。およそ「このファンダンゴで最高に楽しいライブを観る!」というのが答えであろう。 素晴らしい事である!だがその「最高に楽しいライブ!」を毎日観ている俺でもやはり人の子、何かしらストレスは溜ってくるものである。 そんな時には『温泉旅行』である。BGMは小鳥のさえずり、川の流れる音、さざ波の調べ、木々の葉の風に揺れる音、深々と降る雪の音など、自然の音のみである。 音楽なるもの一切無しである。見晴しの良い露天風呂に入り夕食に舌鼓をうち、フカフカの布団で寝る!至福のひとときである。 ここ10年程で巡った温泉は、チャンバラ劇のある岡山倉見温泉、 露天風呂からの見晴しが最高の秋田栗駒山荘、 メシが最高に旨かった山形白布温泉東屋岐阜新穂高温泉谷旅館、女性にお勧めの肌がつるつるになる 和歌山椿温泉椿荘、オヤジに会いたくなる 市江崎温泉などかなりの数に上るが、今回は今でも忘れられない温泉での 出来事を一つお話することにしよう。

それは今から8年前の冬、当時のファンダンゴスタッフであった野間、吉田、そして現在逃亡中の加藤の4人で飛騨高山の温泉旅館に遊びに行った時の事である。 夕食の宴を終えて、旅の疲れかうたた寝をしていたのだが、目をさますと他の3人の姿が見えないのである。暫く経っても戻ってこないので旅館のあちこちを 探したのだが見つからず、少々不安になってた俺の頭にある事がよぎったのである。それは、遊び人野間・吉田の「トヨさん、後で僕らがナンパしてきますね!」 という言葉だった。
そうである、夕食の際にこのホテルに21〜3才の女の子4人組がいるのをチェック済みだったのである! 独り取り残されてしまった気持ちになった俺は4人組の泊まる部屋の前まで行ったのである。こうなるともはやスト−カ−以外何者でもない。 耳を澄ますと楽しそうな笑い声が聞こえてくるではないか!俺は考えた。「中にあいつらが居るにしても、どう声を掛けてはいればいいのだろうか?」 良い方法が思い付かない俺は自分の部屋と彼女達の部屋の間を往ったり来たりすること30分。とりあえずは部屋をノックすることから始めようと意を決して ドアの前に立つと、時は既に遅し!静まりかえってるではないか。そう、愛の時間になってしまったのである。
俺はノックするのを諦め、 独り悲しく自分の部屋に向かうのだった。やけ酒でも飲もうとエレベーターに乗りロビーに向かうと、何と言う事だろう!聞き覚えのある声がするではないか。 そこには加藤・吉田・野間の3人がオセロゲームで盛上がってるではないか。やはり世の中はうまくできているものである。そう簡単においしい事などある訳がない。奴らの姿を見て一安心した俺だが、あの時ノックしてたらかなり面白いことになっていただろう。何事も早とちりは禁物、皆さんも注意して頂きたいものである。
余談として翌朝、現在修行中の加藤が同ホテルの女風呂に一時間近く入浴していた事も付け加えておこう。 旅館によっては朝と夜で男湯と女湯が変わるので、皆さんも気をつけて頂きたい。 じゃないと出歯亀になっちゃうぞ。
(写真/露天中の俺 文/10-4)

4/4 live report 4/9 live report 4/18 live report 4/23 live report

スケジュール インフォ pick-up リンクス E-mail

Return to Top of page↑

Copyright 1999-2004 by Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com