大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango pick-up live link english language link
cap gif. file link to Fandango schedule page cap gif. file link to Fandango information page cap gif. file link to Fandango links page link to fandnago GOODS page cap gif. file
cap gif. file link to Fandango pcik-up live page cap gif. file link to Fandango index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

バンド募集

ウルトラ募集

tommytown

『腹が減って倒れそうになった時、僕は仕事机の中に隠し持っている柿の種等の
小袋を一つ取り出しては、それをポリポリと齧って、何とか餓えを凌い でいる。』

※ファンダンゴでは、各日のチケットの電話予約・E-mail予約を
受け付けています。お気軽にお問合せ下さい


吠えろ!ファンダンゴ!!
#185 それでも俺の腹は泣く



最近、ちょっと気になってる事がある。食欲の事である。前々からこんなに食べてたかなあと 考え込んでしまうぐらい、最近の僕はたくさん食べているような気がする。食欲の秋なら、 まだちょっとは分かるような気がするが、今は冬の真っ盛りである。一日三食をしっかりと 気の済むまで食べてるのにも関わらず、ちょっと時間が経つとすぐに腹が減ってしまうのが、 今の僕の状況である。実際、今日の場合は、昼12時過ぎに家で鍋を腹一杯食べてきたのに、 もう既にお腹が空いている。現在は時間にして、まだ午後4時前である。 だから今、その空腹を抑える為に、小さな袋に入った柿の種を二袋食べたところである。 ここ最近では、僕の仕事机の中に、柿の種等のおかき類の小袋をたくさん常備するように しているので、お腹が空くとそれをちょっとづつ食べる事にしている。 そして、それをポリポリと食べながら、もう既に晩ご飯の事を考えているのだ。 仕事そっちのけで、ご飯の事ばかり考えている訳である。仕事もろくにせずに、 食べる事ばっかり考えて、まるで無駄飯食いじゃないか。 そういえば昔、母親に「大飯食らいの役立たず」とよく言われたものだ。 でもやっぱり、何があろうとも、僕は空腹に勝つ事が出来ない。 果たして、こんなんでいいのだろうか?
昨年末に家の掃除をしていたら、面白い日記が見つかった。 昔、ある施設にちょっとの間であるがお世話になった事があって、 その施設で毎日書いていた日記である。懐かしさもあり、面白さもあり、 それを読みふけっていたら、置かれた環境は違えども、今の僕の感じと 通じる一コマがあったので、それをそのまま書き写してみようと思う。 題名は「それでも俺の腹は泣く」となっていた。 以下の文章は「それでも俺の腹は泣く」の全文である。



『そういえば、さっき「体重計ろうか。」と、係の者が俺の体重を量りに来た。 体重計に載ってみると、75キロ。あれれ、確か9日前ここに来た時は70キロだったはずなのに、 この9日間で5キロ太った計算になる。それもそうかも分からんな。一日中のほとんどの 時間をこの3畳の部屋の真ん中に座りっぱなしで、簡単な作業をしているか、 本を読んでいるか、このノートをいじっているかしてるだけで、ほとんど動いてもないのに、 朝7時と昼11時と夕方4時に運ばれてくる飯を全部食って、夕方5時から次の朝7時前までは 布団に包まって横になっているだけなんだから、太るのも当然といえば当然である。 一応だが週に3回だけ運動の時間があるけれど、1回15分しか時間がなくて、 運動どころではない。こんな狭くて暗くて寒い部屋で、ずっとひとりぼっち、 話し相手もいない、テレビもラジオもない。唯一の楽しみといえば、 一日三度の食事だけである。

一昨日ぐらいからは、食事の時間が近づいてくると、決まって俺の腹が鳴り出すようになった。 鳴ると言っても、グーと可愛い感じでちょっとだけ鳴るのではない。 グォーグォーグォー、グオーとまるで地響きのように鳴り続けるのだ。 それも恥ずかしくなるぐらいの大きな音で。これじゃあまるで、ピーピーピーピー 泣け叫びながら、くちばしを大きく開いて、親鳥が餌を運んで来てくれるのを 待っているひな鳥と一緒じゃないか。ろくに動きもせず、ろくに頭も使っていないのに、 なぜか腹だけは正確に動いているみたいだ。腹時計という言葉があるが、俺の腹時計は セイコーやシチズンなんて相手にならないぐらいに正確だ。 グォーグォーグググォー、また俺の腹が激しく鳴り出した。止めようと思っても止められない、 このとんでもない腹の叫び声よ。そろそろ晩飯の時間かな。ほら、部屋の外が 騒がしくなりだしたぞ。ほら、俺の部屋のドアがノックされたぞ。ほら、晩飯の時間だ。 今日のメニューは何やろか。早よ飯食わせろ。

あぁあ、美味かった。もうなくなってしもた。俺の唯一の楽しみが終わってしもた。 寂しい。悲しい。今日の夕食は簡単に説明すると、中華定食だった。 ご飯、ブタキムチ、揚げギョーザ、ワカメスープにキュウリの漬け物。 それを一瞬のうちに平らげてしまった。この施設に来る前の俺は、 30分以上もかけてゆっくりと飯を食うタイプで、口に入れた物は何でも、 噛んで噛んで、思いっきり噛んで、ようやく飲み込まなければ気が済まなかったのに、 ここでの食事は10分で全て済まさなければならないので、無理矢理流し込むような 感じで食べなければ到底間に合わない。何で10分で食わなあかんねん。 これじゃあ、消化に悪いじゃないか。太る原因や病気の原因にもなりかねない。 でも、そんな悠長な事は言ってられない。時間内に食べてしまわないと 、例え食事の途中でも食器類を全て持って行かれてしまうからである。 こんなに美味いものを持って行かれては堪ったもんじゃない。一生後悔する。 だから俺は時間内に何が何でも完食すると心に決めたんだ。 だって、これ以外の楽しみが、ここにはないのだから。

こんな狭い所に閉じ込めて、運動もさせずに、食わしてばっかり。まるで、 条件の悪い養豚じゃないか。こんなに俺に美味いものを食わせて、太らせて、 どうするつもりなんだ。俺の顔はどのくらい大きくなってるんだろうか? 鏡がないから、分からないじゃないか。今日の風呂の時間にもっと自分の顔を 見とくべきだった。もう既に俺は、近所の中華料理屋のコック並みに 丸まる太っているんじゃなかろうか。俺をこんなに太らせて、 どこに売るつもりなんだ。牛丼屋か?ステーキ屋か?お前らのその手には乗らんぞ。 でも、そんな気持ちとは裏腹に、俺の腹がまた鳴き出した。ついさっき晩飯食うた ばっかりやのに。まだ朝食まで10時間もあるのに。10時間も我慢せなアカンのに。 何でこんな時間に鳴き出したんだ。 狂い出したぞ。狂ってるぞ。俺の自慢の腹時計が狂ったぞ。誰か修理して下さい。 それか、何か食べ物を下さい。このままやったら、腹時計がウルサすぎて、 寝られへん。誰か、助けて〜。 昨日の夜はやっぱり眠れなかった。ちょっと眠れたと思ったら、食べ物が夢に出てきては、 目を覚まされた。朝食はブドウパンとココアだった。早く昼食の時間になれへんかなあ。 昼食のメニューは何かなあ。 もう嫌や!こんな生活。俺は食べる為だけに生まれてきたんとちゃうわい!』



生まれてきてから今まで、食うに困った事は多々あったものの、どんな条件下であれ何とか食えてきて、 今ちゃんと生きている事に感謝したいものである。 冒頭で、食欲の事で悩んでいると述べたが、考え方を変えると、この年齢になってもまだ食欲が 旺盛なのは幸せな事なのかも知れない。そう思うと、また腹が減ってきた。 とりあえず、もう一袋だけ柿の種を食べる事にしよ。 あ、今日の晩ご飯は何かなあ?
(文:加藤鶴一)


*3/29(日)に東北復興支援イベント
「PROUD GROOVE OSAKA~東北復興音楽祭 2015春~」を
開催します。
第1弾発表バンド:ギャーギャーズ/ズクナシ
当日の入場料から ¥ 300 を東北支援金に充てさせて頂きます。
楽しいイベントになる事間違いなしなので、
是非ともお友達お誘い合わせの上で遊びに来て下さい!!
追加出演者及び詳細はスケジュールのコーナーにて随時御確認下さいね。
尚、バーカウンターに設置の募金箱に関しては、
従来通り「東日本大震災復興支援」に充てさせて頂いてます。
引き続きの御協力を宜しくお願いいたします!



*十三駅前ションベン横丁復興支援に関して*
・復興支援Tシャツ売り上げ(2014.9/11〜2015.1/8 精算分) ¥ 198,000
・受付募金箱精算分(1/8 精算分)¥ 27,965
・合計金額 ¥ 225,965
1/9(金)に上記の金額を十三トミータウン復興対策委員会様に
募金させて頂きました!
ションベン横丁中筋の176号線側はほとんどの店舗が再開されて、
昔の賑やかさを少しづつですが、取り戻しつつあります。
でも、十三駅前ションベン横丁の復活の為には、
まだまだ皆さんの署名と募金が必要とされています。
どうか御協力を宜しくお願いいたします!!






『十三トミータウン(ションベン横丁)復興の進捗状況』

『ションベン横丁復活支援Tシャツに関して』






『NBC作戦本舗』
『南相馬の託児所「KID'S CLUB」』
『ONE WORD FOR ONE WORLD』
『東北ライブハウス大作戦』
『夢ママ(岩手県大船渡長沢仮設代表)』

1/11 live report 1/16 live report 1/17 live report 1/25 live report

スケジュール インフォ pick-up リンクス E-mail

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2050 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-2511
email: fandango@fandango-go.com